2017.04.18「名古屋→金沢、さくら道 250km」
キナンサイクリングチーム、インドネシアのメカニック帯同の話がある前に決めていたのがこの250km走。
今週末行われる「さくら道国際ネイチャーラン250km」のコースを自転車で走ろうと思ったのです。

海外遠征の帯同は断っていたのですが、今回フランス遠征とかぶってしまった為なんとかして欲しいとの事。
17日迄に帰れるのならと言う事で受けたのですが何とも凄い今回のタイトなスケジュール(笑)。

昨年、いつもの琵琶湖一周が中止になってしまったので、是非なるしま会長と走りたいなと計画していました。

もう少しどなたかお誘いしようかなと思い、3ヶ月くらい前から宿を探していたのですが、白川郷、合掌村の宿が2部屋、4人分しか取れず、今回なるしま会長、ゴキソハブ会長の近藤さん、当店の長老長谷川さん、自分の4人での走行となりました。

昨晩インドネシアから帰って来て、行きもバタバタで出て行った物ですから何も用意していなくて、何とか用意できたのが午前様、8時に会長が泊まってるホテルに集合と言う事で余裕を持って6時半に家を出る。

前日からの雨が何とか上がり、午前中降られるのを覚悟していたのですが会長パワーで雨も上がり、無事に出発。

ですが雨の後、向かい風が強く、なかなか進まない。

途中の道の駅で「さくら道国際ネイチャーラン250km」のポスターが張ってありました。
c0197974_03480587.jpg
名古屋から岐阜に入り156号線を北上、向かい風は依然強く、ペースが上がらない。
ひるがの高原、分水嶺迄はずっと登りなので途中、宿に着くのが遅くなってしまうんじゃないかと心配に!

分水嶺に到着、写真を撮ってちょいと休憩。
でも分水嶺迄の登り、結構良いペースで登ったと思ったのですが、何度も後ろからなるしま会長につつかれました。
登りホント速いですね!体力落ちたと言ってられましたが、まだまだ現役の走り、脱帽です!!

分水嶺からは下り基調で合掌村迄行ける筈なのですがココからちょいと危ないトンネル区間が続きます。
有名な荘川桜のあたりはまだ路肩に雪が沢山残っていました。
荘川桜はまだつぼみもつけておらず、咲くのはまだまだ先ですね!
c0197974_03562374.jpg
途中、宿から遅いので電話がかかって来ましたが、何とか明るいうちに到着する事が出来、すぐに夕ご飯。
美味しい食事を腹一杯頂きました!
c0197974_03594860.jpg
お風呂も、天然温泉。良いお湯でした。
明日も走るのでジャージを洗濯、コインランドリーも洗濯機も無いので手洗い。
なるしま会長直伝の脱水方法、ジャージをバスタオルで巻き込んで締め上げます。
c0197974_04031058.jpg
レーパンはタオルと一緒に畳んで上から踏みつけます。これで明日の朝迄には十分乾きますよ!

自分は家から自走なのでココ迄の走行距離185km。疲れました、、、、。
今日はちょっと早く寝ます!!

by bike-quest | 2017-04-18 03:21
<< 2017.04.19「今日は金... 2017.04.17「帰国」 >>