2013年 11月 27日 ( 1 )
2013.11.27「Pioneerペダリングモニター、その後 No4」
いつもの朝練コース50kmを走って来た。このコース、パイオニアを付けて走るのはこれが初めて。
今日もパイオニアのペダリングモニターと比較するためリアはパワータップ、こちらはガーミンで受信。
c0197974_13572326.png


戸越峠(約2.9km)のタイムをいつも計るのですが、今日は9分30秒。
そのラップパワーはパイオニアで308.6w、パワータップで300w。

久しぶりの300w越え、結構登れた気がしたのですがタイムは平凡。wを上げればタイムは上がるんですがそれだけではないのが面白い所ですね!
ここ1年で一番良いときで9分フラット、そのときはパワータップしかなかったんですがラップパワーは314w。

目標8分台なのですがそうすると体重(80kg)の4倍、320w位必要か。(体重減らせって(笑))

パイオニアの方が出力が少し多く出るので(3〜5%位)320〜330wで登れば良いのですね。
30w上げるか、体重5kg減らすか・・・・計算上ほぼ同じで登れるはず。

どちらも達成出来れば・・・、へへっ!8分30秒が見えてくる!!

瞬間最大wはパイオニア 1261.8w、パワータップ 1276w、

平均wはガーミンは0を除くでデーターは保存してあるのですがこれがゴールデンチーターでデーターを吸い上げると0ありのデーターになってしまうんですね。0無しのデーターはガーミンの履歴から拾いました。
パイオニアは0あり、169w、0無し、219.5w。
パワータップは0あり、167w、0無し、215w。

瞬間最大wは1秒ごとのデーターなので多少は狂うはず。他はほぼ3〜5%程、パイオニアの方が高い。

まあこれは当たり前というか、車で言うとエンジン単体でパワーを計るのと、シャーシーダイナモ(車を乗っけてタイヤでローラーを回して計る)の違いじゃないかと思うんですが。

ここからがパイオニアの真骨頂、左右のバランス。

前から言われていたんですが自分は右側のお尻が落ちるという事。意識して直しているんですがデーターを見るとやはり右側が強い、
平均wが右120.1w、左102.7wと2割も違う。
ペダリング効率も右側の方が良い値。右が41.9%、左が38.8%。

56君おすすめの所に行ってみるか!今年の冬はやる事一杯!頑張ります!
by bike-quest | 2013-11-27 23:48