<   2013年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2013.04.30
ゴールデンウイーク中も通常と同じ火曜、水曜定休です。祝日は午後1時からとなります。

通常水曜はたまった組み立て他仕事をするのですが、明日の水曜は太平洋→日本海往復ライド。
本日が雨なので、そのため今日は組み立て等、仕事の片付け。

注文頂いていたスペシャの29フルサスが入荷して来たのでまずはこれから!
c0197974_6265080.jpg

最近のサスペンションは上下異形なんですね!
c0197974_626555.jpg

ほぼ組み上がったのでお客様にご連絡、何とその日にお渡しする事となりました。
頑張って組み上げた良かったです!

お待ちどうさまでした&ありがとうございました。
by bike-quest | 2013-04-30 23:33
2013.04.29「ロングライド240km」
皆さん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしですか?
今日の「ヒソ連」、早く起きれれば午前中100km位走りたいな?と思っていたんですがゴールデンウイーク後半に間に合わせて欲しいと言う方のバイクの組み上げが・・・・。
結局いつもの朝練コース50kmを2時間で走って来ました。走り終わって1時から開店、仕事。休み前でバタバタでした!

当店休みの火曜、水曜のどちらかでロングに行きたいなと思っていたのですが天気がヤバそう・・・と思っていたのですが5月1日の水曜は雨降らなさそうですね。
それなら行きたかった「太平洋→日本海往復ライド240km」やりたいな〜と話していたらKINAN ACAA のN選手が「良いですね〜!」と乗ってくれました。
2回走っているので、前回走りにくかった道を避けたコースを考えてあります。

夕方7時頃から名古屋で用事があるのであまり遅くなれません、日の出が5時くらいなので当店朝4時出発、スタート地点まで移動して5時頃にはスタートしたいと思います。

ある程度走れる方、一緒に走りませんか?
気になる方は
mailアットマークbike-quest.com(アットマークを@に替えてお送り下さい)にご連絡下さい。

敦賀港にて!
c0197974_4311551.jpg

ここを目指して走りました!
by bike-quest | 2013-04-29 23:52
2013.04.28「カロリーオーバー?」
今日は7人でゆっくりポタサイ。

目指すは足助のおまんじゅう屋さん!
昨日の方のサドルを下げ、クリートの位置を変え走ってもらう。

片道30kmのゆっくりポタサイ、おまんじゅう屋さんでは
レアポテト、イチゴ大福、シュークリームとおかあさんの勧められるまま食べてしまった(笑)
c0197974_4292171.jpg
こりゃ完全にカロリーオーバーだな・・・・・ヤバいっ!

帰りに場所が変わったひつじ堂さんにも少し寄り道。前より解りにくい所だけどお店はいい感じ!!
c0197974_4312892.jpg

皆さんも足助に行ったら寄りましょう!楽しい手作り小物、色紙等一杯ですよ!

お客様の膝の痛みは多少良くなったとか、このまま直ると良いなぁ〜!
by bike-quest | 2013-04-29 04:34
2013.04.27「明日は初心者ツアー」
本日、2ヶ月前にロードを買って頂いたお客様がご来店。

フラットペダルからクリップレスペダルに替えたら膝の調子が悪くなったと言う事。
見ないとわからないので「では明日午前中一緒に走りましょう」と言う事になりました。

せっかくなのでお客様で走りたい方、ご一緒に如何ですか?8時店出発です。
ちょっとコースを考えたのですが香嵐渓(片道30km)位が良いかなと。

明日の営業は午後1時からなので12時には帰って来たいと思います。途中合流、離脱構いません、ご自由にどうぞ!
参加される方はご自身でパンク等のアクシデントに対応出来る方、ヘルメットの着用、保険等の加入をお願いします。

ルートラボでコースを作ってみました。行きたい方は一度ご確認下さい!途中変更ありかもです(笑)。

by bike-quest | 2013-04-27 22:10
2013.04.26「ステムの面出し」
今日は雨予報だったでしょうか?結構降りましたね!

昨日大分追い込んだので今日は・・・・忙しかった(笑)。

組み立ても順調にと思うと又新しい組み立てのバイクが届く、まあ忙しいのは良い事かな!

いつものステム面出しをしようとやりかけたら手応えがおかしい、治具から外してみたら「おおっ、盛大にズレてますね!」
c0197974_4133498.jpg


完全手動工具なのでこれだけ削るの結構時間掛かりました、ここまで仕上げたら
c0197974_4202724.jpg
段差はこれくらい
c0197974_4203452.jpg


なんでこんな事するのかと言うと、この面を真っ直ぐにする事により、下のベアリングを真っ直ぐ均一に押さえられると言う事なのです。

真っ直ぐじゃなかったら出っ張っている所だけ力が掛かる事となり、回転がスムーズではなくなってしまいます。

結構ズレているの多いんですよね!
by bike-quest | 2013-04-26 23:12
2013.04.23「LOOK 695」
LOOKのフラッグシップモデル「695」の組み上げ。

シート高を何度も計り直し、サドルを付けて外して何度も確認。
c0197974_3542318.jpg
間違えて切ると大変な事になります。
ISPタイプの一体式シートポストはドキドキしながらカットするんですが、いつもホント緊張しますね。

サドルを差し込んでサドル高を確認、無事終了!
c0197974_4392071.jpg


良かった〜〜!
by bike-quest | 2013-04-23 23:51
2013.04.22「MAVIC CC40C、試乗会」
日進駅朝6時前の電車に乗り、本日向かったのは伊豆サイクルスポーツセンター!
(何と30数年前、高校生の時に一度行った事があります!)

ここで今日はMAVICの新製品、3年以上のラボテスト、フイールドテストを経て、満を持して発売されるカーボンクリンチャー「コスミック・カーボン40C」CC40Cの発表試乗会が行われます。

遠いし、仕事も詰まってるしどうしようかと思いましたが、やはり何としてでも行かなきゃと思い目覚ましWでなんとか起きる(笑)。

9時半からと言う事なので始発に乗ってギリギリ、三島の駅からは知り合いが迎えに来てくれるとの事。助かりました&ありがとうございました!

先にCC40Cのプレゼンから!

他社のカーボンクリンチャーはトラブル多く、アメリカのイベントなどでは使用を規制している大会もある様です。
カーボンクリンチャーを作る時に一番大きな障壁はブレーキングによる熱の問題。テストによると何と250度くらいまで温度が上昇する事もあるようです。
カーボンを固めているレジン(樹脂)は熱に弱く、柔らかくなり、タイヤの空気圧がでリムを広げてしまうのですね。

MAVICが本当に使えるカーボンクリンチャーを作る為に何をやったかと言うとこれです!
c0197974_213725.jpg
WOタイヤのビードが引っかかる一番外側にあえてアルミの背骨(超軽量130g)を採用したと言う事です。

これを入れる事によりカーボンクリンチャーのウイークポイントであった耐久性、放熱性、ブレーキ面の平面性、相反してると思うんですがもう一つ、不要なカーボン層を無くす事で軽量化にも貢献していると言う事です。

今までのMAVICのテクノロジーである「FORE」も採用。
c0197974_3132485.jpg

上部のリムに穴をあける必要が無い為強度を下げる事無く、10~20g程ある穴を塞ぐ為のリムテープが不要となります。これでスポーク穴には補強が不要になり、軽量化、耐久性アップに貢献します。

もう一つの新しいテクノロジー「TgMAX」も採用されました。
レジンの組み合わせによる圧倒的な耐熱性、特別な表面処理をする事によりブレーキ性能アップ、特にカーボンリムのウイークポイントであったウエット時のブレーキ性能が上がりました!

上記の話を聞いた後お待ちかねのCC40Cの試乗、5kmサーキットまで移動。
c0197974_335219.jpg
しかしわずか5セットしか無いので走行時間が決められている。
自分の番までは結構時間があるので他のホイールが付いたバイクに乗る。
コスミックカーボンSLR、CXR-80、R-SYS SLR、どれも特徴があっていいホイールです。
CXR-80はまだ試乗用の物を用意していないのですが、ちょっと考えようかなぁ〜〜!
走るシチュエーションによって色々履き替えたいですね!

時間が来たのでCC40Cの試乗!
c0197974_3334028.jpg
最初から踏み出しの軽さに驚く、ちょっとブレーキをかけてみるとカーボンとは思えない効き具合。
自分が使っているエグザリットと良く似た感じ、普通のアルミリムより効きます、コントロールもしやすい!
安物のカーボンホイールのようにキュキュキュとコントロール出来ないように効いたり、全然効かなかったりとかしませんね。ブレーキ面の平滑がしっかり出ているのでしょう。
新しいテクノロジー「TgMAX」を感じる事が出来ました、雨の日も試してみたいなぁ〜!

乗り味はちょっと固めのしっかりした感じ。
2011年でガーミンの「ヨハン・ファンスュメレン」がパリ〜ルーベで優勝した時がこのCC40Cのプロトを使っていたと言う事なのでもう少し乗り心地が良いかなと思いましたが、これはこれでいい感じ!
1周で終わろうかなと思いましたが、気がつけば2周目に突入(笑)!
練習から試合までオールマイティに使える良いホイールですね!WOタイヤと言う事が良いのでしょう、これも欲しい(笑)。

試乗車として用意されていたグラファイトデザインの「メテオスピード」も良かったです、しなるフレームと言うイメージだったのですが特に柔らかいと言う感じはうけませんでした、ちょっとしっとりした感じと言うか距離を乗るならこれいいなと言う感じ。
他のモデルも持って来て頂いたので色々乗せて頂きましたがその中で一番気に入ったのはこれ「T800」、メテオスピードよりハンドリングが自分好み、ナチュラルな乾いた感じの乗り味でした!

今回の試乗会はヤバいです、乗るもの全部欲しくなる。
来て良かったな!マヴィックのホイールの違いについて大分又語れる様になったと思います(笑)!

MAVICの皆さん、グラファイトデザインの皆さん、色々ありがとうございました!

ちょっとびっくりした事が一つ、こんな方とお会い出来ました!
c0197974_4125827.jpg
三浦進さん、サイクルスポーツセンターで働いているんですね!BMXコースやマウンテンバイクのコースもあるんです。その管理を任されているとか!一度マウンテンバイクでも走ってみたいな!

今日はプレス関係、MPSショップの限定と言う事でしたので他にも色んな方ともお会い出来ました。
バイクラの今坂編集長!と声をかけたら4月に新しい編集長に変わったとか、他にも山口副編集長とも久しぶりにお話出来ました。

最後に一緒に行った渡邊さんとお勧めのラーメン屋さんに!
c0197974_4263543.jpg
これ又お勧めの豚ラーメン
c0197974_425544.jpg
美味しかったです!

今日も濃い一日でした!お世話になった皆さん、ありがとうございました!
by bike-quest | 2013-04-23 23:28
2013.04.22「ウィリエール完成!」
今日は問屋さん、サイスポ、他お金にならない人が沢山ご来店(笑)!色々お話出来て楽しかったです。

といいつつ、仕事は進まず、明日はMAVICのニューモデルC40の試乗会の為の用意。
知り合いが三島まで迎えに来てくれるという事なのでマイバイクは持ってかないことにしました。

試乗車にグラファイトデザインのメテオスピード用意してくれるというのでそれも楽しみ!

開発に3年以上かけたというカーボンクリンチャー、C40!どんな乗り味か楽しみです!

ウィリエール、チェント-ウノ-SRはほぼ組みあがりました。うーんいい感じ!
c0197974_785635.jpg

by bike-quest | 2013-04-22 23:53
2013.04.21「音鳴き」
ロードに乗ったお客様が「踏み込むと音がする」と言う事でバイクを持って来て頂いた。

お客様から「多分クランクだと思います」と言われたけど、異音は本当に難しい、「ええっこんなとこから?」って言う事も多々あるんです。

自分の組んだバイクなら何処まで手を入れているか大体解るので原因確定がしやすいのですが、それでも苦労する事が多いです。

特に困るのが持って来て頂いた時には音がしなくなっている時。音がしないと止めようが無いですね。

今回はクランクを替えてから鳴るようになったと言う事。乗らせて頂くとやはり踏み込むと音がする。
なのでまずはクランクを外し、BB外そうと思ったらムッチャ締めてある。
ただ固く締めれば音が止まるという事はありません、もちろん緩んでいたらダメですが(笑)!

タップ立て直して
c0197974_2433361.jpg

BBのフェイスカット
c0197974_243412.jpg

綺麗に面を出して
c0197974_2434612.jpg


そこから又何時もの様に色々手を入れ組み上げる。

試乗して先ほどの音が消えているのを確認。やったね!

でも音止まらない事もあるんです、フレーム本体から出る事もあるそうです。

最近はBB30とか、フレーム本体にベアリングを取り付ける物も多くなっています。
この構造だと異音出やすいし、止めにくい。

音は本当に難しい!
by bike-quest | 2013-04-21 23:26
2013.04.20「パンク??」
当店、街の自転車屋さんなので普通の自転車のパンクももちろん直させて頂きます。

最近多いのがパンクしたまま「ゴトゴトゴト」と平気で乗って来て頂く方。

開けてみると・・・・。
c0197974_159870.jpg
これじゃチューブ交換しないと直りませんね!

空気が抜けるとタイヤはズレる、チューブは空気を入れるバルブで止まっているんで動かない。
そうなると画像の様にチューブは削れ、バルブの所でチューブが何重にも折り畳まれたようになります。

空気が少ないまま乗っていると同じ様な状態になる事もあります。もちろんロードやMTBも一緒!
パンクしていなくても少しづつ空気は抜けて行きます、こまめに空気補充して下さいね!
「何時空気入れましたか?」とお聞きすると「パンクしてなくても空気抜けるの?」と驚きのご返事を頂いた事もあります。

スポーツバイク乗っている方は、空気圧計の付いた空気入れは必須アイテムですよ!
by bike-quest | 2013-04-20 23:23