<   2013年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2013.05.31「組み立て&オーバーホール」
9日間の休みを取り戻すべく、頑張って作業。
ここ2週間くらい自転車乗っていないなぁ〜、ヤバいなぁ〜!

組み立ても大分終わりが見えて来ました。
c0197974_4451537.jpg
いつものステムの面出しから作業し始めます。

車輪のOHもMAVIC他、沢山ご依頼があります。MAVIC用なら打ち替えも専用の特注工具も沢山!これはフリー側の小さいベアリングを打ち抜く為の工具です。
c0197974_4455257.jpg
これは引き抜き工具。
c0197974_4491653.jpg
色々考えて、自分だけの専用工具を特注するのって楽しいです。

レースメカニックを経験して思いましたが、自分が店で作業する時は、工具と在庫に守られていると言うのが良く解りました。自分も引き出しは沢山持っている方だとは思いましたが、現場ではその場にある物で対処しなくちゃいけない、又違う物が必要だと思います。

他に帯同しているメカニックの方に色々見せて、教えて頂きましたが、自作の作業台とか、持って歩くのに軽く、コンパクトな自分だけの特注工具だとか工具箱とか色々見させてもらいました。

皆さん自分なりによく考えられていますねぇ〜!

ちょっと小さい現場用の工具ボックス、作ろうかなぁ〜!
by bike-quest | 2013-05-31 23:40
2013.05.30
持ち込み車輪の振れとり、ちゃっちゃと仕上げて次の修理・・・と思い振れとり台に乗せてみると。
こんな感じ、結構縦振れ大きいですねぇ〜!

縦振れ取って仕上げたのはこれ!大分違うでしょ!

年期が入って来て良くなるのは、何処まで仕上げられるかと言う判断が早くなると言う事ですね。
リムのジョイント部分とか、これ以上触っても良くならないポイントがあるのです。

最近ホイール関係の修理、調整依頼が多いなあ!オーバーホールの依頼が重なってしまったので、後の方はちょっとずらして貰いました。ありがとうございました。
by bike-quest | 2013-05-30 23:55
2013.05.29「本当は定休日」
火曜、水曜とお店開けましたが、やはり休みが定着しているのかあまりお客様はお見えにならず仕事がはかどって良かったです(笑)!

色々TOJで撮った画像を皆に見てもらおうと整理だけはしようと思いましたが、数撮りゃ当たる・・・で数だけは撮ったのですが使える、見られる写真が無いですねぇ〜(悲)!
それでも今回はやはり大分テンパっていたようで、いつもよりは大分撮った数は少ないです、

思った絵が残せる、プロカメラマンって言うのはやはり凄いなと思います。

これも大失敗の一枚、高木カメラマンとランプレのスタッフと監督。
c0197974_4165784.jpg

ランプレの監督はドミフォンの世界チャンピオンだったそうです!

メカの神様のお言葉を頂くMAVIC SSC スタッフ!
c0197974_41255.jpg

ボクも混ざりたかったな!

やっぱりこの写真が一番好きです!最後まで見送ってくれてありがとう!
c0197974_40290.jpg


NHKさんの取材は番組名「Asia This Week」と言う英語だけの放送となるようです。

放送局 NHKワールド 
放送日時 5月31日(金) 23:30-
6月1日(土) 03:30-/ 06:30- / 10:30-/ 14:30-/18:30-
(国外はTVで視聴可能。国内は、NHKワールドHPもしくはスマホのアプリで視聴可能)

放送局 NHK  BS-1 放送日時 6月2日(日) 4:00-
※いずれも、英語での放送となります。

と言う事です。

涙腺の弱いオヤジなのでどんな感じで写っているか無茶心配なのですが、まあ良い記念になるかな。見て笑ってやって下さい!
by bike-quest | 2013-05-29 23:53
2013.05.27「通常営業」
朝からパンク修理、タイヤ交換、いつもの日常が始まりました。

なにかあのピリピリした緊張感が懐かしい!

画像等整理しようかなと思いましたが「待っとった!」ってお客様が次々に修理、点検を持って来てくれた。
店の入り口には臨時休業の案内と近くの自転車屋さんの大体の場所と電話番号を書いた物を貼って出かけるんですがずっと待っててくれたお客様、嬉しいですねぇ〜!

色々バイクも見に来て頂き、あまりゆっくりお話も出来ませんでしたが一番は何に使うかよく考えてみる事ですね。全部の事が出来るバイクはありません。

いきなり初対面の方に「私にはどんなバイクが良いですか?」と聞かれてもわかりませんよね(笑)。

店を閉めてからはセラミックベアリングの打ち替え等、店を開けている時にはやりにくい仕事をこなす。
c0197974_4512493.jpg
c0197974_4521071.jpg


最後に貰ったゼッケンプレート、52のたこさんだけ無いのが悔しいなぁ〜、部屋に置いて来ちゃったって!
c0197974_4531135.jpg


さあ明日は火曜日ですが店開けて仕事します。宜しくお願い致します!
by bike-quest | 2013-05-27 23:08
2013.05.26「TOJ東京ステージ」
今日は最終日、ど平坦。KSPOチームの得意なステージ。

美濃ステージの再来をと昨日は入念に整備、ホイールも全部外し、中でも一番良い物をインストール。タイヤも新品に張り替えました。頑張って欲しいです。

パレードスタート、大井埠頭まで赤信号も止まらず白バイの先導で走り抜ける(笑)。
c0197974_45658100.jpg


今日の車番は14番、昨日よりアップ(笑)!
c0197974_57134.jpg


レースは何事も無く進み、初番はブレッツエンの中村選手の一人逃げ、最後に捕まりやはり集団スプリント。

昨年に続き愛三の西谷選手が有終の美を飾りました!おめでとうございます。

全ステージ特に大きなトラブルも無く走りきってくれメカニックとしては本当にホッとしました。
結果としては堺ステージのセオ選手の2位、美濃ステージではパク選手の優勝と本当に良い夢を見させて頂きました。

途中監督さんからのナイスメカニック、ナイスマッサージと言われながら仕事していたのですが、最後まで言われるよう頑張ろうと思い、達成出来たのが本当に嬉しいです。
毎日、最後のメカニックと言われながら頑張った甲斐がありました。
いつも最後のメカニックを競い合ったOCBCチームのメカともお別れ!
c0197974_5501135.jpg


ちょうど実業団のレースもあったので、Fさんのハイエースに乗せて頂ける事になり、迎えに来て頂いた。選手達が最後まで見送ってくれ涙もろいおやじはほろっとしてしまいました。本当に勉強になる、有意義な9日間でした。
c0197974_5524221.jpg


以前、レースメカニックの方と話したとき「まずは選手とのコミニュケーションがとれるかどうか、後はいかにメカニック同士仲良くなるか、後は借り物競争?です」と言われました。

ちょっと分かった気がしました。

今回、福島晋一選手kakoさん→私とメカニックの話が来たとき正直無茶悩みましたが受けて本当に良かったです。

毎日チューブラータイヤを何本も張り替えたり、カンパ、シマノ混合のバイクに悩まされたり。途中色々問題が出てきたときは周りの方に助けて頂いたり本当に勉強になりました。

顔見知りのレーシングメカニックの方には色々教えて頂け、又色々繫がる方も沢山出来、色々ご紹介いた抱いたりご紹介したり、又人の輪が広がりました。これは店の中でじっとしてては出来ない事ですね。
6ステージ、優勝者は6人、その1人が当KSPOチームから出たのも嬉しいです。もちろん選手の力なのですが、自分が整備したバイクが日本最大のステージレース「ツールドジャパン」で1位を穫ったというのはメカニック冥利に尽きますね!

最後に選手からツールド北海道に来てくださいって言われましたが、もうそんなに無理は出来ないかな・・・・。

最後にKSPOチーム、最高です!良い夢を見させてくれてありがとう!
c0197974_546469.jpg

by bike-quest | 2013-05-26 23:40
2013.05.25「TOJ伊豆ステージ」
今日は修善寺のサイクルスポーツセンターのコース+外周を使い、12周、146.4kmを走ります。

走った事がある方は分かっていると思いますが、平坦がほとんど無く、登り、下りの繰り返し。
ムッチャキツいコースだと思います。
c0197974_1343888.jpg


今回もポイントが少ないためサポートカーは15番目。レースはほとんど見られません。
c0197974_134532.jpg


TOJのスタッフさんも応援に駆けつけてくれ嬉しいです!愛三サポートの方も沢山見え、声援を沢山頂きました。本当にありがとうございました。
c0197974_135047.jpg


レース中盤、クォン選手が遅れ、少しの間後ろに付く。前に追いつきたいという事で下りも飛ばします!
c0197974_135157.jpg


やはり、登りは調子悪いようでガクッとスピードが落ちる。パク選手が前の集団にいるので、ずっと付いている訳にも行かず前に出る。
c0197974_1354711.jpg


最後の2周でパク選手も集団から切れてしまったようだ、なんと追いついてしまった。
c0197974_137732.jpg


先頭集団がゴールしたのが、後2km地点、無事ゴール
c0197974_1372246.jpg


皆で焼きそばと、ジュースで乾杯、2人とも明日に繋げました!
c0197974_1375824.jpg

東京への移動のバスはランプレチーム、ファンティーニチームと我らKSPO。日本語の通じないバスです(笑)
c0197974_138634.jpg


ホテルに帰って洗車して、借りていたスプロケットをNIPPOのメカニックさんに返しに行って来ました。
c0197974_221380.jpg


明日、東京ステージ。美濃ステージで優勝したパク選手も走ります。
ある物の中で出来る限りの事はしてあげたいと思いホイールを全部外し、一番回るホイールを明日走る2人にインストール。

見たらリアタイヤはレースで使うにはちょっと減っている。「今からか?」と言われましたがここで手を抜けないよね!リムセメントを塗り、ちょっと乾かして貼付ける。
ですので今日も最終メカニック(笑)、
c0197974_2211118.jpg


泣いても笑っても後1ステージ、頑張ります!
by bike-quest | 2013-05-25 23:32
2013.05.24「TOJ富士ステージ」
最大勾配22パーセント、平均11パーセントという、国内でも有数のキツいヒルクライム。

KSPOチーム、スタート前の風景
c0197974_1373373.jpg


いつもの通りパレードスタートから、リアルスタート地点まで移動。ポイント順に並ぶ為、KSPOチームは大分後ろになってしまいました。
c0197974_140026.jpg


一斉リアルスタート、私はサポートカーに乗る為、無茶良い位置での観戦?
c0197974_143147.jpg


2人ともほぼ同じ位置で登っていたので、その後ろに付き声援を送る。
c0197974_1445479.jpg

27T借りてきて良かったです、無かったらどうなっていたやら?

今回コースレコード、40分切りの39分47秒、ジェネシスチームのディポール選手が一位。もう一人NIPPOのバリアーニ選手が39分51秒で2位になりました。
日本人トップは狩野選手の42分30秒、KSPOチームはパク選手の46分15秒、クォン選手の46分56秒と大健闘だと思います、色々手を尽くした甲斐がありました。
c0197974_1562179.jpg


夜の整備も大分手慣れてきました、と言っても数秒差で?いつも競っているOCBCシンガポールチームのメカに負け(笑)、今日も最終メカニック。でもチュブラータイヤ2本張り替えたので、それが無ければもっと早かったかな(笑)。

夕食の後、メカの神様長澤さんと2ショット、嬉しいですねぇ〜!
c0197974_20171.jpg


もう後2ステージ、頑張ります!
by bike-quest | 2013-05-24 23:32
2013.05.23「富士ステージ前日」
南信州ステージはやはりトラックチームにはキツかったようで4人DNF。

富士のホテルまで移動して早速練習。でもその前にKSPOチーム、リアカセットが25Tまでしか持ってきていない。
富士ステージは最大22パーセント、平均勾配11パーセントという国内でも有数のキツイ登りが続きます。他のチームは29Tとか、コンパクトギアとか色々持ち込んできています。

この辺が初参加チームのつらいところ、自分もどこまでサポートしたら良いのか良くわからない。

なんとかならないかと思い、恥を忍んで愛三チームに声をかけたら「早く言いなよ、もういらない物置いてきちゃった」って・・・、しまった・・・。
kakoさん経由で福島晋一選手に聞いてもらい、NIPPOさんからなんとか1つは確保。

もう一つ、富士の近くに住んでいる友人の自転車仲間にカンパ11s、27Tを持っていないかちょっと探してもらうよう頼んでみる。

ここまでやらなくても良いのかな?と思ったんですが、なんとか完走して、東京まで残って貰いたい。

ホテルまで移動、選手はせっかくなので安曇野ライン試走に行く、自分は伴走車。
c0197974_013955.jpg


帰りにNIPPOのメカニックの肩の所まで行きギアを借りる、ウーーーン、プロの保管方法だ!
c0197974_111057.jpg


帰ってきて、整備の用意、ランプレのメカと記念写真!当方、外国チームのメカニックの為、国内チームとホテルも整備場所も違うんです。でもあまりしゃべれない私でも皆良くしてくれて嬉しいです。
c0197974_021741.jpg


夕方、友人にお願いしていたギア、見つかりましたと嬉しい電話、何と持って来てくれる事になりました。
夜、持ってきて頂いたのを早速インストール。ちょうど廊下でkakoさんがマッサージ中、お礼にとkakoさんがマッサージしてくれました。声が出ないくらい無茶喜んでくれました!
c0197974_23571021.jpg
彼は今年GT300でマクラーレンを走らせるムーンクラフトのWエンジニア。リンクの中の写真、フロントホイールの後ろ側にMAVICさんと当店のステッカーを貼って頂いています!
借りて来て頂いたギアはトムスのエンジニアの方の物。そうです、この辺りは富士サーキットに近いので車のレース関係の方が沢山住んでいられるのです。本当にありがとうございました。

またまた今日も最後のメカニックになってしまいました、もう後3ステージ、頑張ります!
c0197974_164515.jpg

by bike-quest | 2013-05-23 23:13
2013.05.22「TOJ信州飯田ステージ!」
昨日、パク選手が優勝し、グリーンジャージを獲得。ポイントリーダーになった為今日のサポートカーは一番前の席。これは本当に凄いことです!
今年初めて参加したKSPOチームが各チームの車の中で一番前を走る事になるのです!
c0197974_2172119.jpg

毎晩遅くまで整備した甲斐がありました。

パク選手にセオ選手、美濃ステージ優勝者と初日の堺ステージ2位の彼らに挟まれて満面の笑み(笑)!
c0197974_2252893.jpg


早速スタート、車は選手のメイン集団の後ろを走る事が多くなります。
c0197974_2351130.jpg


しかし、彼らは韓国トラックチームのチャンピオンたち、飯田ステージの山岳コースは苦手科目。やはりメイン集団からは遅れDNFになる選手も・・・・。

でも皆頑張ってくれました。終了後又整備です。まずは洗車から。後ろには行く前に色々教えて頂いた愛三のじーなかメカ!
c0197974_2442639.jpg


ホント現場は勉強になります、飯田ステージは国内、海外勢全部のチームが1つの場所に集まります。洗いながら、整備しながら色々盗み見(笑)。国内外トップクラスの職人集団です。
使っている道具も、やり方も人それぞれ。でも聞くと教えてくれるんですね!メカ同士はホント仲がいいです。

マトリクスのメカ、園田師匠。今回も色々教えて頂きました。この借りは必ず・・・・(笑)!
c0197974_251797.jpg


今回レースのカテゴリーが上がったので、ツールにも出場権があるプロチーム「ランプレ・メリダ」のメカも来日。片言の英語でしゃべったらやはりイタリア人。おしゃれですね!
c0197974_2581816.jpg

合間を見て何度も仕事を見させて頂きました。
洗車は日本人の添田さんが担当。きちんと分けられているのですね、効率が良く仕事も速い。色々お聞きしてどんな物を使っているか、プロチームの整備の仕方など結構細かく教えて頂きました。
洗車に使っているスポンジなど古いもの貰っちゃいました。

まだ後3ステージ残っていますが、この機会にもっと色々吸収し、勉強できたらなと思います。

仕事途中でもチームの食事の時は呼んで頂いてマッサーのkakoさんと一緒に食べています、韓国海苔とか、エゴマの缶詰(おいしいです!)とか、辛ーーーいソースとか、色々持ち込んでいるんですね。今回はマトリクスチームのキムさんも一緒でした。皆仲が良くていい雰囲気のチームです。
中々韓国語は覚えられませんが、ホント楽しい良い選手ばかりで楽しいです!
c0197974_3133095.jpg

今回、これ食べてみてと渡されたのはこれ!
c0197974_3162913.jpg
美味しいけど結構辛かったです、ギリギリかな(笑)

洗車、整備、テント内片付け終了。
c0197974_3154932.jpg


結局今日も最後まで残ったメカニックになってしまいました(笑)。
c0197974_316350.jpg


それでも今日は少し早く終わったのでkakoさんに呼ばれ(ありがとうございます)今回のメカの話の大本、福島晋一選手と飲みに?行ってきました。
c0197974_3233440.jpg


さすがにちょっとの時間で帰ってきたのですが、楽しかったですね!嬉しいです!

帰りにコンピニに寄って、途中で合ったシンガポールチームの方と、これまたコンビニで会ったTOJスタッフの3人でホテルに帰ろうとしたら職質。
外国人の3人組が何か・・・という事なので止められ話しかけられたので「私日本人ですが、何か?」と言ったらすぐ解放してくれました(笑)。
日本人に見えないのかな?

明日は移動日、ちょっとはゆっくり出来そうなので少しでも休みます。でも今から洗濯しよっと!
by bike-quest | 2013-05-22 23:05
2013.05.21「美濃ステージ優勝!!!!」
今日は美濃ステージ、そんなにアップダウンが無いハイスピードコース。トラック専門のKSPOチームが活躍できるコースだと思います。

前日補給の話になり、マッサーのkakoさんが「サコッシュはどこ?」と言ったら「持ってきていない」って。
途中の補給はと言うと最初いらないとかボトルだけで良いとか言う話に。
それではまずいとkakoさんの案でコンビニ袋でやろうと言う事になり朝、補給袋も作る。
ロードレースの経験があまり無いのでしょう。160kmをボトルだけではさすがにまずいです。
自分は自転車の事だけで精一杯、色々気がついてくれるkakoさん。さすが帯同4年目!頼りになります。

朝7時前には作業開始、自転車の確認。暑くなりそうなのでボトルには氷を入れ、スポーツドリンクと水と分けて用意。コンビニ袋の補給袋も用意。
車用、補給場所用と2つに分け、補給がとれなかったときの用意で車にも少しコンビニ補給袋も用意。

自分の用意は、スペアホイール、スペアの代車。この辺りの準備、ホイールの準備は何度もMAVICさんの黄色いニュートラルサポートカーに乗せて頂いた経験が生きてきます。
同じホテルに泊まっていたのでニュートラルサポートのMAVICさんとシマノさんにKSPOチームが何を使っているか報告。
c0197974_11223343.jpg


今回は53番SEO選手がシマノ11速、他のチーム員は全部カンパ11速とお伝えしておきました。そうすれば自分たちがサポートできないときニュートラルサービスの方が迷わなくても済みます。

選手はアップを兼ね、スタート地点まで自走で移動。自分たちはチームカーで移動します。

昨日の堺ステージでSEO選手がオーバーオールで2位、なおかつ新人賞の白ジャージ。韓国の自転車雑誌にも彼が特集されていました。こんな凄い選手のいるチームだったとは知りませんでした・・・。
c0197974_3301334.jpg


昨日2位という事はサポートカーも前から2番目、地元愛三チームの後。これは本当に凄い事です。初出場KSPOチーム恐るべし!
c0197974_3381885.jpg


まずはパレードスタート、皆から声援を頂く中、ゆっくり選手は進みます。
c0197974_3434986.jpg


リアルスタートしてしばらく、ラジオツールから2人逃げているとの情報が。22番と55番・・・・んんっ、KSPOの JUNG(ジョン)選手じゃないですか!後方集団に最大11分差を付け逃げまくる、鳥肌立ちました!結局一緒に逃げていた22番の選手と補給の際に前輪とペダルが接触し落車したそうです、 ジョン選手のボーラのスポークが5〜6本折れていました。
c0197974_3423535.jpg
最初JUNG選手に付いてサポートしていたのですが落車したときは後ろの集団に付いており、今回はシマノさんのニュートラルサポートに助けて頂き、JUNG選手は復帰。しかしせっかく2人で逃げた11分差が22番の選手1人になり最後の2周ほどで集団に吸収されてしまいました。
たらればですがこのまま2人で逃げられたら展開がまたちょっと変わったかも?

最後は集団スプリントになり、ああ終わったな・・・とチームカーを降りたらPARK(パク)選手のコールが?
美濃ステージ、なんと自分がメカニックを担当するKSPOのパク選手が最終スプリントを制しなんと1位になりました!
c0197974_4111317.jpg
Photo by tsubasa!
もちろん選手自身の力なのですが、自分が手を入れたバイクが1位になるなんて信じられません、ホントメカニック冥利に尽きます!!!
動画はここです、最後ランプレ列車に乗り、いい位置でのスプリント。素晴らしい!さすが韓国のスター選手です。魅せてくれます!
c0197974_416414.jpg
ホント凄いチームだ!

レースが終わり、バスで長野、飯田まで移動。ホテルに着いたら自分はすぐに明日の飯田ステージの為の洗車、整備。
飯田は海外、国内チームのメカニックが全員集合となります、国内トップクラスの職人集団です。
後ろには行く前に色々教えて頂いた愛三のじーなかメカが!
前にはMAVIC SSCの黄色いニュートラルサポートに乗せて頂いた時に色々教えて頂いた園田メカ、今回はマトリクスのチームに帯同していられました。
こんな所で作業できるなんてホント嬉しいです。メカニック同士は皆仲が良い、何を使っているか?どんな作業をしているか色々教えて頂きました。メカニックの皆さん色々ありがとうございました。

今日は最終メカではありませんでした、NIPPOの西メカが最後タイヤを貼付けていました。ご苦労様です。
c0197974_11494660.jpg


明日からはグリーンジャージ、サポートカーは何と一番前を走る事となります。これは本当に凄い事です、だって彼ら初出場なんですよ!
飯田、南信州ステージは登りがけっこうキツイ、タフなコースです。登りが苦手だと聞いていますが、選手の皆には頑張ってほしいです!
by bike-quest | 2013-05-21 23:29