<   2014年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2014.07.31「転んでから一週間」
明日から8月、そろそろ乗らなきゃと言いながら、未だ左半身ガーゼだらけ(笑)。
このまま乗っても良いのかな、普通にして居ても大分剥がれて来ています。何かいい方法無いかな?

フランス行って太って来たし、未だバイク組み立てて無い。

9月の予定が色々入って来て悩んでいます。全部は出来ないし。

実は昨日電話とTVとインターネットを全部ケーブルTVに乗り換えました。
なにかあっという間に切り替わっちゃいました。
c0197974_4231237.jpg
前の物が撤去されるまで機械が一杯(笑)!
by bike-quest | 2014-07-31 23:09
2014.07.30「エタップデュツールを振り返って、後編」
エタップデュツール、昨日からの続きです。

途中、晴れ間が出て来て、回りを見るとホント良い景色。
所々止まって写真を撮る。雨降ってると止まりたくないし、カメラを出すのも億劫。
このまま、天気良くならないかなぁ〜?
c0197974_15404763.jpg


ここからの下り基調の平坦は自分の得意とする所(笑)、先頭を結構引きながら最後の補給所、オカタムの登り口に到着。
c0197974_14564171.jpg


この補給所で色々食べていると、何か前で声援が!
最後のオカタムの登り口、選手が行くと「アレ、アレ」とレースさながらに声をかけてくれる。
ホント嬉しいですねぇ〜!
c0197974_15413565.jpg


入り口だけでなく、途中でも沢山の人が応援してくれたり、背中を押してくれたり!
c0197974_1542218.jpg


ここのテントの人達が一番元気だった(笑)、音楽鳴らして、ラッパ吹いて、大声で応援!手が抜けません!
c0197974_15425134.jpg


途中目の前で、左クランクが外れ、靴にクランクがぶら下がってる人が。工具持ってるよと話しかけなんとか走れる様に直してあげた。
最後のオカタムまで来てリタイヤは嫌だろうし、レースじゃないんだからお互い助けましょうと言う感じで。
喜んでくれて良かった。
僕より歳が上の方、明らかに僕より体重がある方に抜かれると悲しいですが、皆さん本当に楽しんでいられる様。

ここもツールマレーと一緒で、1kmごとに平均勾配の看板がある、最後の1kmの看板を見た時は本当に嬉しかった!
c0197974_15473539.jpg


ゴール出来て本当に良かったです!リタイヤしなくて良かった!
c0197974_15483486.jpg


オカタムからの眺めは最高でした!
c0197974_15491936.jpg


と行っても最後の難関が・・・・、先ほどのオカタムの登り口まで戻らないと帰れない。
ここから10km以上の下りが大変でしたね。
下りきって、レンタカーを見つけ、乾いた服に着替えてやっと生き返りました。その足で完走メダルを貰いに行って来ました。
c0197974_15493932.jpg


やったね!でも笑って!って言われたけど顔が引きつってる!
c0197974_1550082.jpg


今回の参加者は1万3千人以上、完走者は8,500人程、なんと約5千人がリタイヤと言う、過酷な条件だったようです。

こんな素晴らしい経験をさせて頂きMAVICさんには本当に感謝です。ありがとうございます。

終わってから、ポーの街で食事、・・・・のはずが日曜日、雨、営業している所が少なく、やっと開いているステーキ屋さんを見つけ入ったのですが満員御礼。外には自転車を積んだ車ばかり。
エタップのおかげですね!
そのまま又車を走らせ「マックでも良いですよ」に、走った後マックは無いですよ!と言うことでやっていそうな所を色々走り廻ってくれた。
c0197974_16101961.jpg

そこでやっと見つけたレストラン。
c0197974_1692110.jpg

ここが大当たりで本当に美味しかった。階段を下りる時、明らかにエタップに出た人だと解る歩き方の人が一杯。ここもエタップ特需!!
3日後、このポーの街がツールのスタート地点、その時にはもっと混むんだろうなぁ〜!

食べ終えた後でちょっと散歩、街は緑が多く、照明もオシャレで良い感じですね!
c0197974_16112334.jpg


ホテルに帰り、明日は第16ステージ、スタート前の街を見に行く予定。
早く寝なきゃと思ったけど走っている時は何ともなかった傷がヒリヒリ、ズキズキ、痛くて寝られねぇ〜〜!
ロキソニン要りますかと言われたとき、貰ってくれば良かった。
by bike-quest | 2014-07-30 23:21
2014.07.29「エタップデュツールを振り返って、前編」
今日は朝から病院へ。
毎日来た方が良いよと言われながら中々行けず、帰国してから2度目。
大分ガーゼが小さくなり、動きやすくなって来ました。人間って凄いな!!

と言いつつエタップデュツールの事を余り書いていないな!と。自分の日記を見ても完走しました、疲れたから寝ますとだけ(笑)。

ちょっと今日は休めたんでエタップ、どんな感じだったか思い出してみます。

今回はツアーではなく MAVIC さんのアテンド。
今回走ったのは今年の18ステージ、ポーからオカタム迄の148km、ツールマレー、オカタムと言うピレネー超級峠を越える山岳コースです。

POUのホテルからスタート地点までは自走で行けるのですが帰りの足が無いため自分たちの乗っていたレンタカーをゴール地点まで持って行かなければならない。
今回、MAVICのスタッフに持って行って頂く様頼んであると言う事で、朝5時前にMAVICスタッフの泊っているホテルまで移動。
c0197974_5154199.jpg


そのためスタート地点にはずいぶん早く着く事になり、参加者は未だまばらな状態。
後は混むから早めにトイレに行こうと並んでいると、当店のお客様の長谷川さんにお会い出来ました
スタート前に少しお話しする事が出来ました。
c0197974_5164078.jpg


今回は1万3千人以上が参加、1000人づつのグループに分かれスタートを待ちます。
自分のゼッケンは651。なんとスタートは最前列!!!
c0197974_517466.jpg


と思ったら、その後に招待選手が呼ばれどんどん前に沢山並ばれた(笑)、でもこの位置に並べるなんて幸せです!!
c0197974_5172276.jpg


予定通り朝7時スタート、街の繁華街を走ります。
チョットした下りで頑張って踏み込み、先頭集団になんとか追いつく。
メーターを見ると40~45Km前後で巡航。速いね!
c0197974_518251.jpg


と少しの間一緒に走っていましたが、ちょっとした登りでやはり先頭集団から切れました。
未だスタートしてから5〜6km、レースではないし、ここで余り頑張り過ぎると待ち構える2つの超級峠がキツいなと思いいつものペースで。

しばらくすると又下り、回りは皆ゆっくり下っている。
ここでちょっと前に追いつこうと頑張ったのがいけなかった、後でガーミンのデーターを見たのですが60km/h以上で下っていて、コーナー手前で50km/h位に落として左コーナーに入った様。でもこのコーナーが思いのほか奥に行く程切れ込んでいて曲がりきれない。
そのまま後輪から滑ってコースアウト、丁度一緒に行った方に声をかけてもらい自分の体は無事を確認。
でも左側、手、すね、ひざ、お尻、肩、全部擦過傷。
この日のために着用の125周年記念のウエアーの上下、アームウオーマー、ニーウオーマー、手袋、他すべて破れました。靴も、ヘルメットも(悲)

バイクの方は離さず滑って行ったのでハンドルとSTIのレバーの位置がずれた位。
工具を取り出し、直しているとMAVICの加藤さんが大丈夫ですか?とわざわざ戻って来てくれた。
そうこうしているうちに、同じコーナーで3人が犠牲に!

チェックするとリアメカが動かない。
多分レバーを戻した時にジョイントが外れたんだろうと、差し込み直し無事復活。

他も大きな問題は無さそう、手も足も問題なく動く。手袋が段々真っ赤になって行くけど血は止まって来てる様。

ここでメーターを見るとスタートしてから未だ8km!!、後140km(笑)!
MAVICの加藤さんに引っ張ってもらいながら、気持のよい集団で走る。

レースでもないのに沿道では僕らに声援してくれる、皆好きなんだな!!
c0197974_5181949.jpg


走っている横には牛が居るし!
c0197974_5184927.jpg


雨なのに街に入ると旗を振ってくれたり、ラッパ鳴らしてくれたりしてくれる人が一杯!
c0197974_519870.jpg


1つ目のエイドはすっ飛ばして、2回目のエイドで補給。ここでスタートから66.5km地点。
ここで食べて飲んでしていたら、見かねた人?がエイドがあるから行きなさいと声をかけてくれた。
c0197974_5195086.jpg
左側全部破けてるんだな!

バイクの移動エイドの人にちょっと見てもらうと「ここでは出来ないから後20km地点のテントに行け」って(多分そう言われたと思う(笑))。

ここのエイドからツールマレーの登りが始まる、
1kmごとに平均勾配の書かれた看板が出るんだけど、次の看板までと頑張るんですが全然進まない。
自分的にはここが一番キツかった。雨は降るしどんどん寒くなる。キツいんだけど強度は上げれなかったので暖まらない。
c0197974_5324244.jpg


3つ目の補給所の横にやっと言われてたテントを見つけ、手当をしてもらう。左側全部なので真っ裸になり、椅子に座ってエマージェンシートにくるまりまずは消毒。

又これが痛いんだ(笑)、焼ける様にヒリヒリする。スパニッシュ系のちょっとまるっこい可愛い看護師さんに「リタイヤしたら?」って言われたんだけど「NO!」って。
テントの中で一番偉そうな方も手を見て今度は「リタイヤしなさい!」って言われたけど「NO!」と。
だって転んでからここまで90km位走ってるんだ。走れないなら止めるけど走っている時は何処も痛くない。
自分が手当して貰っているうちに、低体温で入ってくる人が一杯。
エマージェンシートを貰い中で皆暖まっていた。今回リタイヤが多すぎて救急車に乗れない人も居たみたいです。

自分も手当が終わったので服を着ようと思うが勿論上下ビチョビチョ。少しづつ着てから暖まってを繰り返し、エマージェンシートで暖まる。
本当にあんなぺらぺらな銀紙みたいな物で暖かくなるんですね、効果絶大です。
出ようか、出まいか迷っていると先ほどの看護師さんがほっぺをほっぺに付けてくれ大丈夫!って。
ちょっと「どきっ!」としました(笑)、そのままテントの外に出て走り出す、ツールマレーの頂上まではあと5km。

ゆっくりゆっくり登り始める、段々頂上が見えてくるとやはり力が入りますね!
憧れのツールマレー、到着です!
c0197974_5331496.jpg


7月だと言うのに気温は4度、雨、風強し!このままここに居るとヤバイと思いちょっと写真を撮ってすぐに下り出す。
ここからの下りが又キツい、ガスって前が余り見えなく、タイトなヘヤピンばかり。
ガードレールも無いので、本当に危ない所には警備員さんが笛を吹いて立ってくれている。

本当にエグザリットの車輪で良かったと思いました、雨の日でもブレーキがしっかり効きます。
これじゃ無かったら完走出来なかったかも?125周年記念モデル、ありがとう!!

歯をガタガタ言わせながらずっとブレーキをかけながら下っていると、警備員さんが休憩して行けと皆を誘導してくれていた。
テントがあるだけで何も無いじゃん!とテントの中で足踏みしていると部屋の中に入れって。
中は暖房してあるのかぽかぽかで、皆並んでいる。
紙コップに角砂糖を一つ、そこにお湯を注いでくれた。本当にここで生き返りました。
c0197974_5333221.jpg


ここからの下りはちょっとブレーキを離す場面もあるくらいに走れました。
c0197974_5334930.jpg


ほぼ下りきった街に補給所があり、ここで少し補給。
c0197974_13595762.jpg


ちょっと雨が上がり、写真を撮っていると地元のオジさん達が何処から来たって声をかけてくれた。
c0197974_539711.jpg


1回で15枚しか画像あげられないので後少しですが又書きます、もう10日経っちゃったんだなぁ〜!又行きたいなぁ〜!
by bike-quest | 2014-07-29 23:59
2014.07.28「パイオニア、パワーメーター取り付け」
パイオニアのパワーメーター取り付け。

新型になってマグネットがフレームに取り付ける形になり、専用BBでなくても良くなった。
c0197974_542570.jpg
一度仮付けして、マグネットに反応するかどうか確認したり、マグネットの位置を覚えさせたりしなくちゃいけません。

でも前よりシンプルになって良くなったかな?価格が下がったのと、アルテグラのクランクまで対応してくれるのも良いですね。

何と言ってもメータは半額以下の29,800円(税抜き)になりました。大きさも小さくなり、最初のメータで出来なかった自動ラップが使えるのが良いですね。

TEAM UKYO の土井選手が体験している動画です。

自分のバイクにも付けているので、気になる方は是非お越し下さい。

パワータップのレンタルもあります。何台もバイクをお持ちの方はパワータップお勧めです。
以前と比べハブも軽くなり、価格も10万円程となり大分お求めやすくなりました。
by bike-quest | 2014-07-28 23:42
2014.07.27「リドレー、アルミフェニックス」
リドレーのアルミフェニックス、3台入荷しましたがそのうち2台は入荷前に決めて頂きました。

明日お渡し予定のバイクを組み上げ中。
c0197974_3324161.jpg

ベルギーカラー、中々良い色ですね!
フレームの形状もアルミとは思えないエッジの立ったカーボンフレーム風。パッと見はアルミに見えないんじゃないかな!

でももう問屋さんには在庫が無いそうです。殆ど限定品扱い(笑)

後、このカラーのXSサイズが1台あります。(ホリゾンタルトップチューブで525mm)
c0197974_3313579.jpg


気になる方はお早めに!!
by bike-quest | 2014-07-27 23:39
2014.07.26「パイオニア、パワークランク」
本日もご注文頂きました、ありがとうございます。
c0197974_5222178.jpg


皆さんやはり気になっているんですね、自分も使っていますがトレーニングのモチベーションを上げるのにはホント良いと思います。
過去の自分の力がわかるんです、過去の自分には負けたくないので頑張るんです(笑)!

心拍やスピード、距離と言う他に影響される事のないパワー(ワット)は自分の力の指針として、非常に優れている計測器です。

パワータップもご注文頂きました、これが一番お値打ちで(と言っても10万円程するんですが)精度の高いパワー計測器です。

効率良いトレーニング、目指しましょう!!
by bike-quest | 2014-07-26 23:07
2014.07.25「本日から営業再開っ!」
「25日(金)午後1時から営業します」と言う看板を外し、無事店を開ける事が出来ました。

20日のエタップデュツールで転んだ時、ちょっと心配だった手の打身。
本日朝、病院へレントゲンを撮りに行って来た。
結果手の骨には異常なく、外傷だけだと言う事でした。ちょっと腫れが引かないので「もしかして?」と思っていたのですが無事で良かったです。
c0197974_1533955.jpg


もう普通にしていれば痛くないのでロキソニンも飲まなくて良いかな。

シクロワイヤードさんにも載せて頂いていました

こんな物も出るんですね!
c0197974_3174.jpg


1万3千人以上の参加者があり、今回は8千人強の方が完走。5千人近い人がリタイヤ。如何に悪天候だったかがわかると思います。
自分が走ったイベントの中でも最高辛かった。

晴れた日に走りたかったなぁ〜〜!又リベンジですか(笑)!
by bike-quest | 2014-07-25 23:44
2014.07.24「フランス最終日」
昨晩はスペイン、今朝はフランス。何かこんなにあっけなく国を移動出来るって凄い事ですね。

17ステージ、どこかで見れると良いね!と話していたんですが、ちょっと時間、距離的に無理と言う事が分かったので近くのPAU城に観光、食事に行こうと言う事になった。

PAU城は改装中でしたが、中を見るのに学芸員さんがずっと付いて説明をしてくれる。
さらっと見るつもりが」、一回一回鍵を開けて次の部屋に移って行くスタイル。

説明もフランス語で全然分からないし、眠たくて大変でした。でもここは国立博物館と言う事で展示してある物は素晴らしい物ばかり。日本語の説明があると良いですね(笑)!

c0197974_363622.jpg

ここで昼食、その後PAU空港に移動。今回自転車を詰めていた箱、203cmの枠の中でも55ユーロの追加料金を取られました。
c0197974_35847.jpg

帰りはバイクはシャルルドゴール空港でバイクの箱だけ一度出し、又預け直し。
ここでは203cmの枠を超えても重量が23kgを超えなければOKだって!皆そのままで通過出来ました。空港によって対応が違うのは何故なんだろう?

羽田空港で皆と別れ自分はセントレアに向かう。まだ搭乗券が出ていなかったのでカウンターで発券してもらう。
「3人がけの真ん中ですが席替えましょうか?」と言われたので窓側が空いていればと頼んで飛行機に入ると、何とビジネスシート!1時間程ですがゆったり過ごす事が出来ました。
c0197974_37318.jpg
c0197974_374962.jpg


帰りもお客様が迎えに来て頂き、一緒にラーメン。美味しかった!!
c0197974_382637.jpg

又、お世話になっているGT300の5−10監督も新舞子なので連絡してお土産を渡して来た。奥さんがパン好きなので本場のパンを少し仕入れて来たのです。渡せて良かった。

なにかあっという間の1週間でしたが、エタップを走ったのがもうんと前のような気が!
帰ってからエタップと同じコースを走っているツールの中継を見て、やはり選手は化け物だなと心底思います。ふなっしーカラーのニーバリが優勝しましたね!平均時速35km越え、自分は止まっていた時間を抜いても19km
機会があれば、晴れた日にもう一度同じコースを走ってみたい。

今回はMAVICさんのご好意でこんな素晴らしい経験をさせて頂き本当に感謝しています。
この素晴らしい経験を皆さんにお伝え出来る様画像等整理しておきます。

長い間店を閉め申し訳ありませんでした、又落ち着いたら話聞きに来てくださいね!

画像をもう少しクエスト日進のFBにアップしました。宜しければご覧ください!
by bike-quest | 2014-07-24 23:04
2014.07.23「ツールドフランス、16ステージ」
朝、PAUのホテルかから、16ステージのゴール地点までレンタカーで移動。

山岳も見たかったのですが、移動出来なくなるためゴール付近で色々なお店を見て歩く。

オーロラビジョンで時間を伺いながら、ゴール前に移動。
何とVIP席に入れて頂ける事になりました。往年の名選手「シャーリーモテ」にもお会い出来ました。
c0197974_1156326.jpg


サクソバンクのマイケル・ロジャーズのゴールから、新城選手のゴールまで見てからレンタカーで国境を越えスペインまで移動。
c0197974_121536.jpg


またまたゴール後の作業風景を見させて頂いた。MAVICさん、移動本当にありがとうございます!

なんとキャノンデールチームのバスまで乗らせて頂いた。
選手の履いていた靴が無造作に置いてあったり、リアルに凄かった。

明日はもう帰国です。もう少し見たかったなぁ〜!

画像を又クエスト日進のFBにアップしました、宜しければご覧ください。
by bike-quest | 2014-07-23 23:35
2014.07.21「ツール休息日」
今日はツールドフランスは休息日!

各チームのホテルに行き、整備や、バイクを見せてもらった。マヴィュクSSCと同じホテルに泊まっている
アージェードゥゼール・ラ・モンディアル、ロメン・バルデ、総合3位の選手!
c0197974_10405570.jpg


その後、近くの世界遺産『カルカソンヌに行って来た
c0197974_1043359.jpg
中のレストランんで食事をしていると何と「リシャール・ヴィランク」が!

先程知り合った、日本人ジャーナリストの方に紹介して頂き写真を撮ってもらった。

今日は移動で遅くなり、画像だけですがクエスト日進のFBに又アップしました
by bike-quest | 2014-07-21 23:31