<   2015年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2015.01.31「パンク修理講習会」
今日は店を閉めてからパンク修理講習会。

当店でスポーツ車をお買い上げの皆様にパンク修理を覚えていただきたいということで1週間前にHPで告知してお集まりいただいた方達です。
c0197974_3185639.jpg
当店でスポーツバイクお買い上げのお客様なら無料で参加出来ます、と言うかせっかく当店で買って頂いたのですから是非覚えて下さい。
自転車に乗って気持ち良い、車の少ない場所には修理してくれる自転車さんは少ないです、スポーツ車乗っている方は必須の作業だと思います。

今回もいつも通り、タイヤを外し、チューブを外して、新しいチューブと入れ替えるという手順を覚えていただく。
出先でパッチを貼って修理してから入れなおすという作業よりも、穴の開いていないチューブと入れ替えるほうが素早く、確実にできると思うからです。
今回女性の方が半数。1度目はちょっとお手伝いしましたが、2度目は皆さん自分の手だけで入れ替えて頂きました。

タイヤを入れる時はレバーを使わずにタイヤを入れる方法を覚えて頂きました。
リムとタイヤの構造を理解すれば、ほとんどのタイヤはレバー無しで入れられます。
何故そこにこだわるかというと、タイヤレバーを使ってタイヤを入れるとチューブを一緒に挟み込んで切っちゃう人が多いんです。
今回参加の女性の方も皆さんレバーを使わずに入れられました。ちょっとしたコツがあるんですねぇ〜〜!お教えしちゃいますよ!!

またパッチを貼って穴を塞ぐ、パンク修理の方法も皆さんに体験しながら覚えていただきました。
私が実演して、良い例、悪い例をお見せしました。
ちゃんと貼るにはどうしたら良いのか、何がダメなのか分かっていただけたと思います。

最後に皆さん自分でパッチ貼り。ちょっと失敗した人もいましたが2回目もチャレンジしていただき皆無事成功!
c0197974_3191511.jpg
思い切りひっぱっても剥がれませんね。これならお金取れますよ(笑)!!


明日は猿投山でヒルクライムトレーニングに誘われました。朝8時に店を出発します!!ちょいと乗ってきます。
日曜、祝日はいつも通り午後1時からの営業となります、宜しくお願い致します。
by bike-quest | 2015-01-31 23:50
2015.01.30「グリス???」
箱から出しての組み立て作業。

気になるところはバラしてみる、案の定何も入っていない綺麗な(笑)ヘッドまわり。
c0197974_6524093.jpg

しっかりグリスを詰めて、色々手を入れて組み立てる。
c0197974_6524646.jpg
グリスがはみ出すほど入れると水、泥等が侵入しにくくなりベアリングが傷みにくくなります。
これだけやっていても、メンテの時は錆びているんですから、何もしなかった時は大変だという事がわかって頂けると思います。

箱から出してある程度バラして、組み直す。
画像のメーカーなら何もしないで付けていくだけなら20分くらいで仕上げられると思います。
こうやって何倍も時間をかけて組み上げても一見では分からないのが悲しいですね!(笑)!

乗って走って、毎日修理しているのでどうしたらこんな壊れ方をしないかと考えながら組むのが好きです。
毎日毎日が勉強です。まだまだ成長したいです!腕あげたいです!

お待たせのサーリー、ディスクトラッカー。ちょっとイレギュラーな感じで組み上げるので色々試しながらの組み立てです。楽しいです!
c0197974_6525664.jpg
ディスクブレーキでシフトはWレバー!新旧取り混ぜのいい感じに仕上がりそうです!!
by bike-quest | 2015-01-30 23:47
2015.01.29「日本一たい焼き!」
今日は朝からパイオニアさんがご来店。
昨日名古屋でペダリングモニターシステムのセミナーを行っていたそうだ。というか聞いていたんだけど昨日は和歌山。行けなかったんですね。

言いたいこと沢山あったので、良いことも悪いこともしっかり話せて良かったな。
パイオニアさん、色々楽しみにしています。時間が勝負ですよ!?

お客様から日本一のたい焼きを差し入れしていただいた。これは天然物だそうです(笑)、美味しかったです、ごちそうさまでした!
c0197974_13143578.jpg


シールドベアリングのヘッドを付けてください、と言われたのでオススメのクリスキングをインストール。
精度の良いパーツをインストールするには取り付ける部分の精度もあげなきゃ意味がないんでゴリゴリと!!
c0197974_13144055.jpg


キッチリ専用の治具を当て、チタンプレップを塗り込んでKINGの文字を上下合わせ圧入。
c0197974_13144535.jpg


もちろんステムとフロントフォークの下玉押し部分も削ります(笑)。
その後は各部にケチらずにしっかりグリスを塗りこみ完成。スルスルに動くハンドリングは無茶気持ちいいですよ!!
自分も最初キング付けたときは感動しました!!お試しあれ!!
by bike-quest | 2015-01-30 13:23
2015.01.28「キナンサイクリングチーム」
京都のホテルで朝6時からお風呂、6時半から朝ご飯と言う事なのでお風呂に入って、朝ご飯を食べて7時前にはホテルを出て和歌山県に向かいます。
ホテルの朝ご飯はおいしかった!!
c0197974_2403149.jpg


京都から和歌山県新宮市に行くのに吉野を通って真ん中を突っ切ろうかと思いましたが、天気予報を見ると吉野はマイナス表示。安全にちょっと遠回りですが三重県、津まで回り道。
初和歌山ですが、新しい道も出来ていて思ったより結構早く、キナン研修センターに3時間半で到着。
写真撮影が始まっていました。
今年からコンチネンタル登録した「キナンサイクリングチーム」全選手が揃い、日曜から合宿が始まっています。代表、監督、マッサー、そしてメカの僕。ホント勢揃いですね!
ちょっとドキドキでしたが、去年右京さんのメカやってましたよね?とかジャパンカップ、MAVICで来てましたよね?とか、僕のことを知っている方もいてちょっとホッとしました(笑)。
c0197974_2491750.jpg


外にも撮りに行く、副キャプテンの伊丹選手の弱点が解る一番好きな写真(笑)、でも寒かった!!
c0197974_2503672.jpg


クジラ博物館の前で写真
c0197974_2511999.jpg


最後はキナン本社で撮影
c0197974_2553061.jpg

本社の中で選手やスタッフの(自分も)バストアップの写真を撮って頂いた。

合宿所に帰って選手のバイクを調整。何台かはちょっと愛情入れてきました。大分良くなったと思います。
時間と材料があればもう少し出来たかな?

今日は選手たちが使うヨネックスバイクの営業、開発、マーケティングの方も見学に来てくれていた。ちょっと話が出来たので良かったな!!
終わってから選手一人一人に話を聞いて、これからの製品に繋ごうとしている姿勢にやる気を感じます。

今回1日だけでしたが、皆いい感じの選手ばかり、良い結果を出してもらえるよう頑張ろう!!
by bike-quest | 2015-01-28 23:34
2015.01.27「MPSショップミーテイング」
今日は京都でMPS(MAVICプレミアムショップ)のミーテイング。

勉強会が終わってからの食事会。
そこでいつもの抽選会。今年はビンゴ大会。
今回は憧れの西谷さんがゲット!ツールに行ってエタップ走ると言う事だ。どんな順位でゴールされるんだろう??
又行きたいなぁ〜〜!でも今年はハードル高そう!!
c0197974_1255217.jpg


今回初体験の舞子さんとの2ショット。踊りも見せて頂きちょっと感動!
c0197974_1242170.jpg

舞子さんとのトークも面白かったです!!

明日は朝一でここ京都四条からキナンの本社、和歌山県新宮迄の車移動です。
ちょっとメカニックして来ます、頑張れるか(笑)!
by bike-quest | 2015-01-27 23:23
2015.01.26「新生活」
この春から新しい生活を始めるため、10年程前に当店でお買い上げ頂いた自転車(アルベルト)を整備。

悪い所は替えておこうと言う事でまずはワイヤー類の交換。
c0197974_3244834.jpg
外側のプラスチックがひび割れていましたが、組上げる時に一度外して古くなっても固まらないグリスを塗っておいたので10年近く経った今でもまだグリスが残っていてスルスルでした。

この頃のカゴは溶接が外れ、バラバラになる事が多かった。
良く外れるのが解ったので気がついてからは細いステンレスワイヤーで補強。
何処も溶接は外れていなかったので、そのまま最初からのカゴを問題なく再使用。
c0197974_325549.jpg


他にも色々手を入れて組み上げています。勿論錆等出ていますが塗装等もまだまだ綺麗でこれからの新しい生活の足になって頂けると思います。

気持ちを入れて組上げた自転車、大事にしてくれてありがとうございました!

自転車ってホームセンターや量販店など、組み上がったまま流通している物もありますが、当店では、7分組と言う、半組みたての物をお客様に合わせ組上げています。
スポーツ車も普通の自転車も一緒です、乗られる方の顔が見えるので手が抜けません(笑)!

気持ちよく、長く乗って頂ける様、どの自転車も色々考え、気持ちを入れて組上げています。

今度のパンク修理講習会、2月1日(土)と書いてしまったのですが、2月1日は日曜日ですね、申し訳ありません1月31日(土)に行います、お間違えのないようよろしくお願いします。
当店でスポーツ車をお買い上げの方、参加されるのには事前に予約が必要です。店が狭いので沢山の方に来て頂いていても場所がありません。
よろしくお願い致します。
by bike-quest | 2015-01-26 23:20
2015.01.25「変速調整」
今日は点検、調整して欲しいということで何組がご来店。
ワイヤーの伸び調整で済むくらいならそんなに時間はかかりません。
と言いつつ、普通の修理等も入るのでかかりきりにはなれないのでお預かりする事が多いです。
申し訳ないです。

最後にご来店いただいた方はトップ2段が使えなくなったとの事。
少し触ったら、、、ワイヤーが切れかけていました。
c0197974_3395386.jpg
踏み込みながら力を入れ変速しようと思うとどうしてもワイヤーに無理がかかり、早く痛みます。
車のクラッチと一緒で優しく使えば、長く使えます。
それにしても新しいコーティングされたワイヤー、なんであんなに高いの??すぐ毛羽立つし、良くないと思うんだけどなぁ〜〜?普通のステンのワイヤーでもいいような気がします。

また新しい11段のフロントの変速調整は結構シビアになってるので、ご自分であまり触らないほうが良いと思います。何度もワイヤーを締めなおして切れかけているのを良く見かけます。
ちょっとしたコツでワイヤーを張るのは簡単に出来ますが、微調整はやはりアジャスターで作業したほうがいいですね。
引きは軽くなったけど、調整はしにくくなったね!

今度の火曜日は京都でミーティング、水曜は和歌山県、新宮まで移動。メカニックの道具を一式持っていかなきゃいけないので今回は車で移動。せっかくなのでセリカ君で行こうと思います。

と言っても、京都から和歌山県、新宮まで行こうと思うと三重県、津まで戻っていく高速道路が一番早いのでしょうか?
吉野の方を通って行けば早いんじゃない?という方もいらっしゃるのですが、距離を出してみるとそんなに変わらないような?
それなら高速移動が早いかな??、いい道があれば教えて頂きたいです。
走って楽しい道求む(笑)!!
by bike-quest | 2015-01-25 23:39
2015.01.24「来週土曜、パンク講習会を行います!」
来週の土曜日2月1日間違えてました1月31日の土曜日です。午後7時半から(当店閉店後です)パンク講習会を行います。
店を開けてる時間には、中々時間が取れませんので!

最近やっていなくて申し訳ないです。いつも通り5〜6人を予定しています。
狭い店なので余り沢山の方をお誘い出来ないんです、来られる方はご連絡ください。

当店でスポーツバイクを買われた方には是非覚えて欲しいと思っています。覚えないとロングツーリングは大変ですね!走って楽しい所には自転車屋さん中々ありませんよ!

スポーツバイクの出先での修理はチューブ交換が基本だと思っています。タイヤを外し、チューブを入れ替える手順を覚えて頂きます。

パッチを使っての修理も体験して頂きます。綺麗に貼るにはコツが要ります。教えちゃいますよ〜〜!
当店でスポーツお買い上げの方は参加費無料です、是非ご参加ください。
c0197974_7165224.jpg

以前の画像です!!

今日はワザワザ東京から以前組んだロードバイクのコラムを切りにとお客様がご来店。
今回、職場を変わられ、東京に移られたとのこと!横井さんに切って欲しいって、嬉しいですね〜!

また何かあったらご来店くださいね!!って無茶遠いやん!!(笑)!!
by bike-quest | 2015-01-25 07:17
2015.01.23「マウンテンバイクのOH」
仕上がったフロントサス、リアサスを取り付け、ワイヤー交換、ディスクブレーキのオイル交換。

オイルディスクブレーキは普通に置いていれば、ホースに溜まったエアーは上に上がるので、自分が抜き替える時は下から上に送り出すことが多いです。
でもたまにキャリパー部分に抜けきっていないエアーが残っている事があるので、まずはそこから確認。
ホースを繋ぎ、キャリパーのドレンの位置を上にし少しレバーを握ってやるとキャリパーに入っていたエアーがあれば抜くことが出来ます。

フロントは出ませんでしたが、リアのキャリパーからは少しエアーが出てきました。
でも何かオイルの感じが違うな?と思い(キラキラしてる感じ?)もう少しキャリパーのなかのオイルを押し出す。
c0197974_4563.jpg

そうするともう一泡出てきました、良かった!と思いエアーを注射器に上げるためホースを指で弾く(そうすると泡が小さく分かれ上に上がっていくんです)。
でも何度も指で弾いても最後に出てきた泡は潰れない。

何かおかしいと、ホースに入ったオイルを容器に出す。これでも泡は潰れない、これ水ですね!!どうやって入ったんだろう??
c0197974_451312.jpg
でも取れて良かった!!そのまま送っていたら上まで水はあがらなかったと思います。

あとは下から上にオイルを送る、レバーもたまに握るとレバー内部に溜まったエアーが抜けやすいです。
昔のレバーはスポンジーなタッチを消すのが大変でした。
今回作業させて頂いたのは懐かしのXTR STI レバー、966だったかな?
これもレバー側にエアーを噛むとカチッとしたタッチを出すのに大変だった覚えがあります。
c0197974_445885.jpg


最初の頃、キャリパー側を止めてブレーキレバーを思い切り握って戻してを繰り返していたらレバー側のオイルが真っ黒になったこともありました(笑)。
昔マグラのエアー抜きの方法でドレンとリザーバータンクを繋ぎオイルを回す方法もありましたが、細かい泡が出だすと止まらないのでこれも自分的にはダメかな。

まあ昔死ぬ程エアー抜きはやったので技は色々あります(笑)、最近やっているレバー側のエアー抜きのコツはレバーを大きくゆっくり最後まで握り込んでまた戻す、オイルを沢山動かすことでしょうか。

キャリパー側を全部止めてしまうとレバーを最後まで握り込めないので自分なりに色々考えて、いろんな道具を買って時間使って沢山試しました。でも行き着いて最近使う工具はほぼ1つだけ。無茶楽ですよ!色々勉強させてもらったな!

でも最近のレバーはエアーが抜けやすくなったんで本当に楽になりました、最初の頃は大変だったな(笑)!!
by bike-quest | 2015-01-23 23:01
2015.01.22「サーリー、ディスクトラッカー」
ちょっと面白い仕様で組み立てを!と選んで頂いたのが「SURLY DISC TRUCKER 」!

ディスクブレーキで変速レバーはWレバーを付けたいという事で色々探して頂きこのモデルになった!

早速ちょっと組み上げ。ヘッドを付けないと置いときにくいのでまずはヘッドをゴリゴリと削る。
c0197974_4283375.jpg
ベアリングの入るところなので斜めにつかないよう平行を出すための作業です。
これだけではダメなので下側の玉押し部分の平行も出します!
c0197974_4283851.jpg
皆さんここで終わることが多いんですが当店ではもう一手間、特注の専用治具でステムの下側の平行も出します。
c0197974_4291240.jpg
これでまっすぐベアリングを押さえる事が出来ます。

本日見に来て頂き、ハンドル、サドルの高さを決めて頂いたのでもうちょっと進められるかな。

もう一台、女性の方にクロスチェックを決めていただいたので、これも見積もりしなきゃ!!

当店サーリーのフレームだけで20本近く展示があります(笑)、もう廃番のカラーも色々。
サーリーお考えの方は、是非一度見に来てくださいね!!
by bike-quest | 2015-01-22 23:26