2017.03.30「ホイール組み」
通学用の自転車を自分で組みたいと今度高校生になる少年が弟子入り(笑)!

しっかり教えたいけど、今ちょっと時間がないので最初だけ教えて放置プレイ??
c0197974_04262970.jpg
教えて欲しいとよく言われるんですが、本当に教えるとなると付きっ切りで時間がかかってしまい今のこの繁盛期では無理。

自分は初めて車輪組をした時は誰にも教えて貰わず、前の車輪を外してバラして後ろの車輪をお手本に組みました。
夜8時から組みかけて、とりあえず形になったときには外は明るく、「チュンチュン」と鳥の声が聞こえた覚えがあります。

と思えば最初だけちょっと手伝いましたが、なんとか形にするだけ筋が良いのかな?
でも僕の一番弟子は小学校6年生でホイール組みましたからまだまだか(笑)!

頑張りましょう!

自分は持っている自転車スタンド3台全部使って、新車の組み立て、部品交換、フレーム載せ替えとフル稼働。
ちょっと足りないパーツもあるので、途中で止めて次にかかる。
c0197974_04370306.jpg

OHもやりかけて、、、、。
c0197974_04411267.jpg
シマノさんのホイールはやはりフリー側が汚れています。
c0197974_04424243.jpg
さあ、もう少し頑張ります!

# by bike-quest | 2017-03-30 23:23
2017.03.29「3日間」
菰野ヒルクライム惨敗で終わったら、、、。
c0197974_03575926.jpg
またまた体重増加の刺客が(笑)!おいしかったです、ありがとうございました。

2日間の定休日はちょっと整理をしながらいらないものを断捨離、、、と言ってもなかなか捨てられず。
整理できるようにと棚ばかり作って楽しんでいます!

お仕事も順に進めています。
c0197974_04005301.jpg
c0197974_04005856.jpg
c0197974_04010196.jpg
ちょいと古いサーリー、クロスチェックのフレーム。

組替前の採寸や
c0197974_04020431.jpg

フレーム載せ替え、パーツ組替のバイクの作業を進めたり。

パイオニアメーターのパーツを送ったり。
c0197974_04033437.jpg
かわいい女の子に来ていただき、アンカーのフィッテイングスケールでサイズ出しをしたりと充実の定休日でした!

菰野終わってローラー1日乗っただけ。

ゆっくり景色をみながらのサイクリングも行きたいなぁ〜〜!!

# by bike-quest | 2017-03-29 23:55
2107.03.26「菰野ヒルクライム」
昨晩のパンク講習会が終わってからそのまま菰野ヒルクライムの用意。

色々やりたかったのですが、だんだん時間が遅くなるのでバイクも急いでチェーンを洗いスプロケットを変えただけ。
雨の予報なので着るウエアーを迷ってカバンに詰め込んで用意が出来たら日付けが変わる。
そのまま寝たら早朝に起きる自信がなくそのまま会場入りして仮眠することに。

会場に着きちょいと寝て朝6時過ぎに受付へ。
やはり雨ですね、でもそう酷くもなく小雨が降ったり、止んだりという感じ。
アップする暇もなく、そのまま集合、スタート地点へ。

スタートすると、パワーメーターは5倍、400W付近を表示。
このまま続くわけもなく、4倍、320W位を維持するように耐えるがちょっとづつ落ちて最終平均Wは291.2W
昨年よりタイムも落ちてダメダメでした。
自分の本番は富士ヒルクライムということでもう少し鍛え直します!!
c0197974_04543384.jpg
山頂近くは路肩にこんなに雪が残っていました。
自分のメータによるとスタート地点が6.5度、ゴール地点が0度でした!!
来週からの鈴鹿スカイライン開通に向け除雪、苦労されたのだと思います、主催者の方々ご苦労様でした。
c0197974_05582352.jpg
Photo by Mr.HIRAI
途中、下山途中のお客様が撮ってくれました、ありがとうございました!!
でもこの表情、追い込んでいませんね、タイムダウン当たり前か!!

帰りは着替え+上下雨具を預けておいたので快適に下れました。ウインドブレーカーだけでは寒くて大変だったと思います。
ホイールはフルカーボンのMAVIC Ksyrium Pro Carbon SL Clincher
雨の中このインプレッションにも載っていますが ITG MAXという新しいテクノロジーはフルカーボンリムの不得意なウェット時の制動力の変化が少ないことが体感できました。
アルミリムでシューシューいって下っている方や、カーボンリムでブレーキが効かず突っ込んで行く方を見ましたが普通に安心してブレーキをかけることができました。
流石、カーボンのエグザリットと言われるだけありますね!!
普段履きからレースまでこれ1本でいけそうです!!

そのままちょっとお客様とお話しして帰宅、ギリギリ午後1時に店に降り開店準備。
開けるのが遅れて申し訳ありませんでした。

アンカーのフィッテイングスケールでのサイズ出しの方お二人、マウンテンバイクを決めていただいたり、ご購入のバイクお渡ししたり、部品交換でアップグレードのご相談とか充実の1日でした。
ありがとうございました。

頑張って作業させていただきます。

4月の10日から17日までインドネシアで行われるキナンサイクリングチームの「Tour de Lombok」のメカニック帯同が決まったのでその期間は店を閉めることとなりました。

店としては稼ぎどき(笑)の時期なので、お金のことを考えると本当は行く場合ではないと思いますが、コンチネンタルチームのメカニックはそうそう経験できるものではないですし、無茶勉強にもなるので出来る限り行きたいなと。

色々頑張りますので、見捨てないよう宜しくお願い致します。全然売れないと店潰れてしまいますから、、、、。
腕と経験、走れる店長目指します!

# by bike-quest | 2017-03-26 23:22
2017.03.25「パンク講習会」
本日、店の閉店時間、午後7時半からパンク講習会をさせていただきました。

しかし皆に告知させていただいた時に7時半とだけ記入してしまったので朝7時半にご来店頂いたお客様が、、、、ホント申し訳ありませんでした。次回から時間表示気をつけます。

本日お渡しの整備したバイク、ボトルケージの交換をしてほしいとの事で外したら台座がグラグラ。
c0197974_03574814.jpg
かしめが弱くなっていたんですね、専用工具を持っていたのでもう一度かしめ直し、無事生き返りました。
そのまま使っているとネジが共回りして取れなくなることも、きちんと固定しなおせて良かったです。

本日納車のバイクが多かったので金曜日の夜、菰野ヒルクライムの用意ができず、営業しながら色々用意しようと思ったのですがお渡し、ご説明等していたらあっという間に閉店時間近く、、、何も用意出来ないままパンク講習会に突入。

当店でスポーツバイクをお買い上げの方向けの講習会とさせて頂いていましたが、今回から空きがあれば他店購入の方も2千円(税別)で参加して頂けるようにしました。
今回2人キャンセルとなりましたので有料の方がお一人参加していただきました。

まずはチューブ交換、タイヤの外し方、はめ方の練習。

タイヤを外すのはタイヤレバーを使いますが、当店では、はめる時はレバーを使わずにタイヤを入れるのを覚えて頂きます。
レバーを使ってタイヤを入れると、レバーでチューブを傷つける事が多いんです。
構造、コツを覚えて頂ければ殆どのタイヤはレバー無しで装着できます。
今回参加の女性の方もなんとかレバー無しでタイヤを入れる事が出来ました、慣れればそんなに力はいらないんです。

次にパンク修理、パッチの貼り方を覚えて頂きます。
c0197974_03450460.jpg
まずは自分がお手本?、いつもの貼り方と失敗する貼り方を実演。
なぜ失敗するかを見ていただいた。
c0197974_03465528.jpg
先生が良いのか(笑)、女性の方うまく貼れましたね!これだけ引っ張っても剥がれてこなければ大丈夫です。
c0197974_03490783.jpg
何人かは失敗していましたが、原因をお教え出来たので次回は大丈夫でしょう。
でも、出先ではパッチを貼っての修理はお勧めしません。新しいチューブを持って行き交換するのが得策です。
家に帰って、きちんとパンクを直して今度はスペアとして持っていくのが良いと思います。
焦っている時は良い仕事が出来ないです!

パンク講習会は無事終了。
これから菰野ヒルクライムの準備です、頑張ります!

# by bike-quest | 2017-03-25 23:08
2017.03.24「シートポスト固着、パート2」
今回のクロモリフレームとアルミシートポストの固着は、ちょっと前のチタンフレームの時と比べれば何てことない固着でした。
最初、ちょっと手応えあるかなと思いましたが、動き出せば前回ほど力を入れず無事救出。
思い切りごつい治具を作って貰い、シートポストもしっかり固定できたので無事再利用できました。
c0197974_03552602.jpg
まずは一番最初に治具をセットするのが大変。
預かっている時にはこまめに少しづつオイルを注して少しでも抜きやすいように手を入れておきました。

と言ってもこの治具作った元は取れるのだろうか、ホント何やってるんだか、、、、、工具貧乏ですね(笑)!!

Live GARDEN Bici Stelleの杏菜ちゃんもご来店。
c0197974_04144699.jpg
今日は珍しい人がたくさんご来店頂きました、楽しかったです!!

ちょっと古い在庫のサーリー、空手モンキーをお買い上げいただいた、ありがとうございます。
カンチやVブレーキが付くようにスタッドボルトが付いているんですが、使わないなら外しておきたい。

ということでこれまた、ワンオフのスタッドボルト外し工具。
c0197974_04181527.jpg
これも作ってもらいました、結構便利なのです!!
c0197974_04184511.jpg
スタッドボルトは大きく分けて2種類あるので、この2個でほとんど外せます。
傷も付かなく、再利用もしやすいです。

# by bike-quest | 2017-03-24 23:32