2009.10.29
2009.10.29_c0197974_3154814.jpg
↑何をやっているか分かりますか?
セラミックベアリングに交換するため、最初に入っていたベアリングを抜いている所です。
先日ベアリングの引き抜き工具が壊れたので今回押し出す工具を特注して来ました。
作って貰うときに考えたのは「まっすぐ抜く事」、斜めに抜くとハウジングが歪んでしまいます。
歪んでしまったら、せっかく良いベアリングを入れる意味が無いと思います。
工具がずれない様、フリーボディの内径に合わせ作って貰いました。
大好きなMAVICのホイールの為だけに作って貰ったので仕事が早く確実です。
2009.10.29_c0197974_316189.jpg
↑引き抜いて作業していた時にベアリングがはまり込んでいるアルミの部分が外れて来る事があったのと、フリーボディを固定するのが大変だったのです。
今回作った工具ならまっすぐ打ち抜け、アルミの台座も浮いてこないので確実に外す事が可能です。
2009.10.29_c0197974_3161254.jpg
↑これもフリーボディ側のベアリングを打ち出す工具です。
2009.10.29_c0197974_316345.jpg
ほぼガタが無い様に作って貰いました。これなら確実にまっすぐ打ち抜けます。

新品のホイールに付いているベアリングを外し、セラミックベアリング仕様に替える方が増えました。
その場合は部品代だけで交換工費は頂きません。
さあ工具の元はいつ取れる・・・、またまた工具貧乏です(笑)!!
by bike-quest | 2009-10-29 23:15
<< 2009.10.31 2009.10.28 >>