2013.11.02「パンク講習会」
最近開催していなかったパンク講習会、やっと開催出来ました。お待ち頂いていた方申し訳ありませんでした。

いつも通りチューブの入れ替えの練習。
出先ではパンク修理より、新しいチューブを持っていって交換するのが一番確実だと思います。

タイヤからチューブを取り出し、新しいチューブに取り替えると言う作業。
当店ではタイヤをはめる時にレバーを使わず入れる方法を伝授します。
レバーを使ってタイヤをはめると、チューブを傷つける事が多々あります。出来ればタイヤレバーは使わない方が良いですね。たまにどうしてもはまらないのもありますが完成車に付いている物ならレバー無しで入るはずです。

本日皆様、レバー無しでのタイヤはめ、無事会得して頂けました。リムの構造を考えて頂ければどうしたらはめやすくなるか分かりますよね。
今日も説明させて頂いたら皆さん「なるほど!」と納得頂いた様子、どんな形にも意味があるのです。

最初に来て戴いた3人の方にはパンク修理、パッチの貼り方を伝授。
自分が最初に悪い見本から良い見本まで3カ所貼って仕上がりを見て頂きました。これも何故ダメなのかを説明して作業。
2013.11.02「パンク講習会」_c0197974_5135675.jpg

皆さん自転車屋さん並みに良い仕上がり!みなさん「どや顔」(笑)!
本で読んで出来るつもりになっていても、実際やってみると難しいと感じる事は多いと思います。
又本で書いていない事もお教えしていますので、当店で買って頂いた方は是非次回お越し下さい。


あれっ?パイオニアのクランクの話は????と思った方、そうですあれだけ確認、何度も電話をしたにも関わらず・・・・ってこれ以上書くと愚痴だらけになるので止めときます。
聞くごとに伸びていく納期、口だけの営業、失望しました、お客様のオーダーでなくて本当に良かった。
by bike-quest | 2013-11-02 23:41
<< 2013.11.03「激坂」 2013.11.01「待ち遠し... >>