2013.11.21「Pioneerペダリングモニター、その後 No3」
Paioneerペダリングモニター、校正をもう一度やり直しました。

ペダルを付けたまま、クランクを水平に、ブレーキをかけて左ペダルにだけ体重をかけその後ゼロ点を確認すると言う販売店用の説明書通りにやってみました。

その後、100w維持を5分、150wを5分、200wを5分、250wを5分、300wを5分と段々上げながらパワータップとパイオニアの5分間の平均wを比べてみる。
2013.11.21「Pioneerペダリングモニター、その後 No3」_c0197974_5111139.jpg

w数が大きくなるとちょっと差が大きくなりますが、良い感じです。
また今度実走でパワータップと比べてみます。

きちんと販売店用の取付作業マニュアルを読まない自分が悪かったんですね、製品用の取扱説明書には「校正はペダルを外した状態で」と書いてあり、
販売店用の作業マニュアルには「ペダルを付け左クランクアームだけに荷重を掛け本製品とクランクの結合部分をなじませます」、その後(説明書にはペダルを付けたままの絵が)センサーの校正と書いてありました。
販売店用の取付作業マニュアルをきちんと見なかったのが原因でしょう、本当に申し訳ありません。

でも何故製品に付いているマニュアルにはペダルを外せと書いてあるんだろう???

下記が300wを5分踏んだラップのデーターです、パイオニアではこのように出ます。
2013.11.21「Pioneerペダリングモニター、その後 No3」_c0197974_5232147.jpg

細か過ぎ(笑)!
by bike-quest | 2013-11-21 23:17
<< 2013.11.22「OHはお... 2013.11.20「Pion... >>