2019.09.05「7部組」
未だに良く聞かれるのですが「自転車ってお店で組み上げるんですね?」と。

先日も書いたのですが自転車は7部組という状態で箱に入って店に届き、お店で組み上げます。

今日も店閉めてから組み上げ。

まずは気になる所からバラす。
毎日修理していると何処に手を入れておいたほうが良いか分かるんですね。組み立てだけしかしない方にはわからないと思います。
c0197974_12054175.jpg
ヘッドの回転部分です、そうですグリス???何処???カサカサです(笑)
ベアリング、組み付ける所にグリス入れないんでしょうか?まさかコストダウン??手が汚れるから??
c0197974_12083944.jpg
雨等、水が侵入しやすい所なので、修理しようと思うとベアリングが錆びで大変なことになっている事が多いです。
グリスしっかり入れておいても錆びてますから!!

もう一台も、カサカサのパイプに錆びないよう薄くグリスを塗っておきます。
c0197974_12121880.jpg
外した所、潤い???こんなので良いのという感じですね!!
c0197974_12122590.jpg
ベアリング入れて、スペーサー入れて締めこんだら、、、、グリス入れすぎた(笑)
c0197974_12145288.jpg
はみ出したのは拭き取れば良いし、水入りにくくなっているから良いね。

ブレーキワイヤーも
c0197974_12170613.jpg
これだけ無理してちゃダメですね。もっとダメなのは、、、、。
c0197974_12184271.jpg
小さいフレームだとワイヤーを止めるアウター受けとブレーキの位置が近くなるのでどうしても無理がかかる。
小さいフレーム、アウター受けの距離もう少し長く取れる様にしてくれると流れが良くなるんだけど。
ワイヤーの長さを調整して色々やってみたけどこの距離じゃ付属の金具ではスムースに流れない。
c0197974_12212894.jpg
この金具を交換して、、、。
c0197974_12234352.jpg
スムースに流れるように組み上げられました。

何故こんな事をやっているかと言うと、ブレーキの引きを軽くしたいから。
特に力の無い女性、子供さんのバイクは入念に仕上げます。

修理に入ってくるバイク、本当に酷いの多いです。
ブレーキ一引いたら「ゴリゴリ」って、ありえんでしょう〜〜!
何も手を入れなきゃ早く組めますが、そこじゃ無いだろうと。

喜んで頂ける様頑張って手を入れます、その後の整備もお任せください!!

by bike-quest | 2019-09-05 23:02
<< 2019.09.06「は、は、... 2019.09.04「エアー抜き」 >>