2020.03.13「大丈夫、、、、?」
変速のアウターがボロボロになったとOHに持ち込んで頂いたバイク先ずは洗車。
さあ、始めるか、、、と思ったら。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_01432897.jpg
クラック????
BB外して内側を見たら無事でした〜〜!塗装、表面だけですね!

アウター受けがヘッド部分についているのでシフターアウターの取り回しがタイト。
なので使っているうちにシフトアウターが入り口で折れてしまったんですね。
画像の通り、折れ曲がったのと先が弾けてしまったアウターワイヤー。
変速も調子悪いし、これから何事もなく使えるようにして欲しいということでちょいとパーツを加工して組み上げ。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_02115516.jpg
これで大丈夫でしょう。



車輪のOHも。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_01453014.jpg
カンパ、フルクラムのカセット側は汚れるの早いですね〜〜!
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_01452663.jpg
シャフトの上側がカセット側、下側が反対のベアリングです、上側はベアリングもシールの内側も真っ黒ですが、下側の方はまだグリスが白いまま。

ベアリングも洗浄。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_01453619.jpg
カンパ、フルクラムの肝はこのバネ、痩せてたり変形していたら交換です。ココが逝っちゃうと爪が起きなくなり走れなくなります。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_01455513.jpg
しっかりグリスを詰めて仕上げ、次は前輪。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_01541646.jpg
グリスアップするのに外れて欲しくない方のキャップが外れるんですね〜(笑)。
ちゃんとした工具を使い、反対側を外して外れて欲しくない方はロックタイトを塗って外れにくくしておきます。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_01542518.jpg
こちらが外れて欲しい方。
外れて欲しい方にはOH後、グリスを塗り組み上げました、これで次回は左右に5mmのレンチだけで外れるようになるでしょう。

ブレーキもゴリゴリという手応え。
これはアルテグラのブレーキですが真ん中に見えるローラーに結構砂等が溜まるんですね。回りが悪くなり、手応えが悪くなります。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_02173218.jpg

これはローラー部分を掃除したデュラのブレーキ。
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_02200136.jpg
スルスル動くようになりました。酷いのだとこのローラー部分が錆びてほとんど動かなくなります。
注油だけでも大分違うので、動きが悪いな?ゴリゴリするなと感じた方は一度確認して頂くと良いですね。

でもブレーキの引きでゴリゴリする手応え、変速等の引きのお重くなるの原因は

1、アウターの長さ。曲がりがスムースでたるんだり短かったりしないか?

完成車で短かったアウターワイヤーを
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_02372105.png
2cmほど長くしました、この方がワイヤーの流れがスムースなのがわかりますね!!


2、アウター切断部の仕上げ。
バリが出ているのはアウト、綺麗に仕上げましょう!
ブレーキを引いた時にこのアウターの切断面がフレームの金具に押さえ付けられるので、切ったままだと出っ張った一部分しか当たらない事になります。

2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_02314534.png
2020.03.13「大丈夫、、、、?」_c0197974_02261491.jpg
又使うグリスや、手の入れ方でもブレーキや変速のワイヤーの引きが変わります。
自分は水洗いするのでワイヤーに水が入りにくいように組み上げます。

何か不具合があったら、次の組み上げに生かす。
一日、一日が修行です〜、自分を進化させなきゃないけませんね!

by bike-quest | 2020-03-13 23:40
<< 2020.03.14「SURL... 2020.03.12「FOX ... >>