2020.03.18「定休日の2日間」
SURLY Cross-Chaek、サーリー、クロスチェックの組み替え。
今回、シングルで組みましょうと。

取り付ける部品は、、、、。
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_03531443.jpg
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_03533780.jpg
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_03534434.jpg
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_03535106.jpg
PAULのポリッシュパーツ!!ホント綺麗です!!

まずはホイールを組まなくちゃいけないですね!!
ハブ、リムを採寸、計算してスポーク長を出す。

スポークは組み上げた時にニップルの中のねじに全部入っている状態を作りたいので最近は自分で長さをカット、スポークを作ります。
今回、前輪を計算すると290.2mm。

これでスポークをカット、ネジを切ります。
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04023963.jpg
上がカットしたスポークの先、下がこのスポークカッターで立てたネジ。
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04033748.jpg
32本作って、ホイールを組みます。
まずは仮組み、これからスポークを張ります。
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04062541.jpg
バルブ穴から見てPAULの刻印が見えるように合わせます。
ネジの長さを合わせ、同じ回転数だけ締めていくんですが、良いハブ、良いリムを使っていると同じだけ締めていくだけで無茶振れないのが凄いですね。低価格のもので組むと仮組みから振れ振れの事が多いです。

ある程度締め上げて、後はテンションを揃えながら振れを取ります。
32本のスポークテンションを揃えながら組むのは結構大変なのです。
スポークテンションが揃ったホイールは狂いにくいんですね!

スポークプレップという、緩みどめも塗ってから組んでます。

2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04155000.jpg
スポークテンション上げていく時にはこのニップル回しを使います。
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04171309.jpg
今回はDTで組んだので、3.2mmの物を使います。
きっちり合うニップル回しはほんと組みやすくて気持ちいいです。
これ、3.2mm、3.3mm、3.4mm、3.5mmと加工屋さんで作って貰いました。

仮組みまでは普通の丸いニップル回しで、最後の調整はこのスパナ型のニップル回しで仕上げます。
とりあえず、前を組み上げました。
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04244728.jpg
ニップルのネジ全部にしっかり入ってます。
採寸、計算間違ってなかったです。
ちょっとズレるようならリアの時にちょっと長さの補正を入れますが、今回は大丈夫ですね。

水曜はキナンサイクリングチームの加藤GMと石田監督が来てくれた。
ポスターと、選手のポストカードを頂きました。
ポストカードは店に置いておきますので、欲しい方は差し上げます!
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04312057.jpg
早速、ポスターは貼っておきました。

ちょうど夕食の時間だったので、前から行きたい〜〜と言われていたアーティザンまで!
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04330056.jpg
美味しく頂きました。マスターいつもありがとうございます。
2020.03.18「定休日の2日間」_c0197974_04333714.jpg
新しくなった機材車です、チームカー全車新しくなりましたよ!!

今年も、どこかでお手伝いすることになりそうです。
レース現場は楽しい??ですよ!!今年もよろしくお願いします。

by bike-quest | 2020-03-18 23:14
<< 2020.03.19「OH〜〜... 2020.03.16「MONG... >>