2021.09.11「新車も順に入っています!」
組み立ても順に組み上げています。
2021.09.11「新車も順に入っています!」_c0197974_00425274.jpeg
ディスクモデルのバイクは取り付け台座の面出しから。
これも大分お待ち頂いたバイクなので頑張って仕上げます。

ワイヤー交換で承ったバイク、ホイールも診ておいてくださいと言われたのですが、6万キロを超えたMAVICのホイール。
前後のベアリングは全然問題なし。
でもFTSLのフリーボデイは定期的なメンテナンスが必要です。
2021.09.11「新車も順に入っています!」_c0197974_12152748.jpeg
掃除して専用のフリーボディオイルを差して組み直し。
MAVIC、手で回して回転がちょいと重い、、、という人がいますが、シールドベアリングのシールがしっかりしているから。
ベアリングを非接触式に変えれば手で回した時の回転はホント軽くなりますが、耐久性は落ちる、、、。
どちらを取るかですね!!

新しいID360のフリーボディ採用の車輪は、FTSLのフリーボデイ採用の車輪に比べ、ベアリングの耐久性は落ちますね。
ちょっと水の侵入が多い様です。でもお渡し時に少し手を入れれば持ちも良くなります。
もちろんフリーボディの性能は新しいID360の方が上です!!

最近、入門編のロードを買われた方がホイールのグレードアップをお考えの方が多いです。
ホイール交換が費用対効果が一番高いと思います。
入門ロードに最初についている俗にいう「鉄下駄ホイール」をチェンジするのに当店のお勧めは何と言っても「Ksyrium S」、「Ksyrium S Disk」
どちらも税込66,000円です。

上位機種と同じハブを使い、リムテープレス、この価格帯でMAVICのテクノロジーが殆ど詰まっています。
この価格帯だとネットで見たんですけど、、、、と他の銘柄を選ばれる方が多いんですが、少し古い情報ですね〜〜!

在庫ありますので、一度手に取って見て下さい〜〜!!

by bike-quest | 2021-09-11 23:38
<< 2021.09.13「今日もOH」 2021.09.10「ワイヤー交換」 >>