2013年 06月 30日 ( 1 )
2013.06.30「OHが続きます・・・」
今回はカップ&コーンタイプの車輪のOH。

手触りがヤバそうな感じは的中
2013.06.30「OHが続きます・・・」_c0197974_1212456.jpg

中を掃除したら
2013.06.30「OHが続きます・・・」_c0197974_12124320.jpg

反フリー側が受けの方まで、中まで錆びていました。

フリーの取り付け部分も
2013.06.30「OHが続きます・・・」_c0197974_12121155.jpg


掃除してフリーのラチェットにも注油
2013.06.30「OHが続きます・・・」_c0197974_1212191.jpg


玉もこんな感じなので
2013.06.30「OHが続きます・・・」_c0197974_1212495.jpg
デュラエースグレードの玉に交換
2013.06.30「OHが続きます・・・」_c0197974_1213718.jpg
部品代は3百円もしないので替えておいて方が良いですね。

フロントは大丈夫かな?と掃除してみたら玉の方の手触りが
2013.06.30「OHが続きます・・・」_c0197974_12145498.jpg
画像で解りますかね?表面処理がめくれた感じ、ざらざらです。こちらの玉も交換。フロントは無事生き返りました!

当方がお客様にお勧めしているMAVICですが、ベアリングはシールドタイプの物を打ち替えます。
2013.06.30「OHが続きます・・・」_c0197974_12163739.jpg

これならカップ&コーンタイプの物と違いベアリングを打ち替えれば回転部分は受け部分も玉も新品状態に復帰出来ます。

これが当店がMAVICをお勧めする理由です。
by bike-quest | 2013-06-30 23:11