<   2019年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2019.03.08「YONEX」
YONEX入荷しました。今大体2ヶ月待ち位ですが、たまに在庫があるモデルや早く入荷することもあるのでお問い合わせください!
2019.03.08「YONEX」_c0197974_01581386.jpg
組立頑張ります〜〜!
他にも色々入荷、春ですね〜〜花粉の時期ですね〜〜!

他の組み立ても順に、、!
ディスクブレーキ多くなりました!!
台座の精度をあげる為に、、、。
2019.03.08「YONEX」_c0197974_02022935.jpg
パークの工具は11mmのラチェットで回せるんで助かります。
2019.03.08「YONEX」_c0197974_02022643.jpg
フロントの台座、バッチリ仕上がりました!!
リアの台座も!何処まで削ったか分からなくなるのでマジックで印。
2019.03.08「YONEX」_c0197974_02022454.jpg

2019.03.08「YONEX」_c0197974_02022111.jpg
もうちょっと!!
2019.03.08「YONEX」_c0197974_02021690.jpg
リアはスパナだと回しにくいので、11mmのボックスを付けてラチェットで回す。
↓この青いハンドルじゃ無茶時間かかります!!
2019.03.08「YONEX」_c0197974_02021253.jpg
何をやっているかというと、この場所にディスクブレーキのキャリパーが付くのです。ズレているとディスクローターと干渉してしまうのです。ブレーキパットとディスクローターが真っ直ぐ当たるようになればタッチも良くなりますよ。

組み立てたのはMONGOOSEのTYAX 24、油圧ディスク装備の本格的な24インチジュニアモデルです!!
2019.03.08「YONEX」_c0197974_02131100.png
フロント変速器も本格仕様の直付けモデル。
でもその台座の溶接痕がパイプ内側まで入って来ていてシートポストが下がり切らない。
アジャスタブルリーマーで削り落とす。
2019.03.08「YONEX」_c0197974_02194073.jpg
2019.03.08「YONEX」_c0197974_02194431.jpg
作業終了!!

夜、OHのお客様も連絡取れたので、ちょっと残してあった最後の仕上げ頑張ります!!

そろそろ仕上げなきゃいけないホイールも。
バラしたら思ったより汚れていませんでした。
2019.03.08「YONEX」_c0197974_04340471.jpg
ここ、開けておいて良かったです。錆びが出かけていました。
2019.03.08「YONEX」_c0197974_04340461.jpg
カンパ、フルクラムの点検ポイント。
2019.03.08「YONEX」_c0197974_04340506.jpg
大丈夫でした。これも無事終了。

あとはMAVICチューブレスのエアー漏れ。
多分ココでしょう!と言う所に手を入れ放置。
自分も前回同じ様になったので、多分これで治るんじゃないかと!
今の所大丈夫そうです。明日朝、エアーぬけてないことを祈ります。

お渡し待ちのバイクが増えてきて、段々と身動き取れなくなってしまいます〜〜〜、ご来店お待ちしています〜〜!

by bike-quest | 2019-03-08 23:56
2019.03.07「おおっ!刺客が沢山ご来店!!」
第一回から出場している「菰野ヒルクライム」、今年も申し込んだのですが行けなくなってしまいました。

キナンサイクリングチームからのオファーで「ツールド栃木」のメカに行く事になりました。
菰野ヒルクライムと被っているのを見落としていて、メカをお受けしてからお客様に指摘されました、、、、。

という事で??菰野ヒルクライムの時期になると店長増量計画の刺客が沢山ご来店(笑)。
2019.03.07「おおっ!刺客が沢山ご来店!!」_c0197974_01391788.jpg
この時期になると、何故か皆さんお土産持って来て頂くんですね〜〜本当にありがとうございます。
2019.03.07「おおっ!刺客が沢山ご来店!!」_c0197974_01392133.jpg
ちゃんと食べます〜〜!美味しいです〜〜!
2019.03.07「おおっ!刺客が沢山ご来店!!」_c0197974_01392588.jpg
これも美味しかった〜〜!

皆さん店長「菰野ヒルクライム」は出ませんよ〜〜〜!

でも富士ヒルクライムは行きます〜〜!あまり太ると登れなくなるので宜しくお願い致します。
負け越ししている熊倉監督となんとかイーブンに持って行きたいと思っています。
敵は調子が良いとの情報が入っています(笑)、今の所1勝2敗、頑張ります。

30分でも良いからローラー乗っとこ〜〜!

by bike-quest | 2019-03-07 23:31
2019.03.06「この2日間」
思ったより、確定申告の書類作りに手間取り、走りに行く気にもなれなく、机に座って書類作り。

しかし、当店でお売りしたバイクがカーボンドライジャパンさんに入庫しているという事で道具を持ってお邪魔して来た。
当店から車で5分くらいの所なのです。
2019.03.06「この2日間」_c0197974_23041653.jpg
バラすだけなので、工具を持ち込み、場所を借りてその場で作業させていただいた。

カーボンも修理できるのは嬉しいですね!!

座っているだけでは辛いので夜は近くの中華屋さんにご飯を食べに。

全然バイク乗っていなかったので、せめてローラーだけでも乗っておこうと夜の部(笑)SST20分X3本。
2019.03.06「この2日間」_c0197974_04234719.png
とりあえず20分3本揃えられたので良かったかなと。

確定申告の書類もあと少し、頑張ります!!

by bike-quest | 2019-03-06 23:37
2019.03.04「DE ROSAネオプリマート」
事故でダメになったアンカーのネオコット、スチールフレームを買い替えという事で色々ご検討いただいた。
ミヤタ、パナソニック、もう一度アンカー??
パナソニックに、、、、という事で進めましょうか!となりましたが店に吊ってあるDE ROSAネオプリマートに目が行き、おろして見て頂きました。
2019.03.04「DE ROSAネオプリマート」_c0197974_22353826.jpg
サイズはピッタリ、しかもこの13年モデルのネオプリマートは当時の価格で¥198,000。
今の値段よりだいぶ安いですね!!

こちらで組み替える事となりました。

問屋さんにも言われたのですが、各メーカー、スチールフレームを作れる職人さんが段々少なくなって来ていると言う事。
本物欲しいのなら、早めに手に入れた方が良いのかもしれませんね!

by bike-quest | 2019-03-04 23:22
2019.03.03「キナンサイクリングチーム」
先日「ご挨拶に行きます!」連絡があったのが、今期キナンサイクリングチームに新加入の「荒井佑太」選手。
本日、当店に来て頂いた、わざわざ寄って頂き恐縮です。
丁度お客様が何組か来て頂いていた時で、ゆっくりお話出来ず残念でした。
またゆっくりご飯でも食べに行きましょう〜〜!
2019.03.03「キナンサイクリングチーム」_c0197974_05571933.jpg
思い起こせば2015年、キナンサイクリングチーム立ち上げの時、加藤GMから「横井さん、メカやってください!」と言われ、国内レースのツール・ド・北海道、ツアーオブジャパン、ツールド熊野のステージレースは帯同、1dayのレースは店の定休日に寮に行ってバイクを仕上げておきメカ無しでレースに参加。
海外はつくばのショップ Hi-Bikeの中村さんが担当すると言う体勢でスタッフ、選手も大変だったと思います。

チーム立ち上げ4年目になる、2018年にはアジアNo1チームとなり、ツアーオブジャパン完全優勝、全日本選手権を「山本元喜」選手が優勝他、素晴らしい成績を沢山残してくれました。
ちょっとでも関われた事が本当嬉しいです。

今年も何レースかはキナンサイクリングチームのメカで参加する予定です。
先ずは3月のツールド栃木のメカに行く事になりました、5月にはスリランカ??の予定。
又、レース中は店を閉める事となりますのでご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

レース現場は本当勉強になります、なかなか経験できる事では無いので誘われているうちは頑張ろうかな。
でもブラック(笑)な仕事なのでこんなおっさん、いつまで付いていけるかなと、、、。

3月21日(木)より24日(日)までツールド栃木で休みます、19日(火)、20日(水)は定休日ですが店開けようかなと思っています。
本当は忙しくなる、3月に店を休むのは売り上げ減ってキツイんですけど、、、、でもお金に変えられない物が現場には沢山あると思います。

お誘い受けるうちは(笑)頑張ります〜〜!

by bike-quest | 2019-03-03 23:43
2019.03.02「SURLY(サーリー)と言う名の自転車」
Surly(サーリー)とは、「無愛想な」とか「むっつりした」という意味です。たいして意味もないのにビジネスのために新製品を垂れ流すメーカーや、ろくに乗りもしないのに新製品や高級品に群がるファンを「流行に弱い無駄使い集団」と切り捨てる皮肉が彼らの真骨頂ながら、その背後には自転車を心から愛する強い気持が潜んでいます。超風変わりですが、半面、超真っ当なブランドなのです。

と言うところから始まるMXインターナショナルさんの日本向けのサーリーのHP、最初、サーリーが日本に入って来た時にはこんな鉄の重たいバイク、売れるんだろうか??と思い半信半疑で取扱を始めたブランドでした。

当時は6車種程で、フレーム売りのみ。マウンテンバイクブーム全盛期の時代でした。

何度かアメリカに連れて行って頂き、サーリーの本拠地、ミネアポリスにも。
サーリークルーの皆にも会わせて頂き、一緒に走ったりして一気にファンになりました。

無い物は作ってしまえ!と言う精神、ファットバイクを最初に作ったのもこの「サーリー」なのです!

今でも根強い人気で、自分も今廃盤になりましたが「トラベラーズチェック」と言うクロスチェックの分解式のフレームに乗ってます。
街乗りや、ちょっと出かける時の足として活躍してくれています。

納車待ち、最後の仕上げを待ってるバイク。
2019.03.02「SURLY(サーリー)と言う名の自転車」_c0197974_05064009.jpg
左からミッドナイトスペシャル、クロスチェック、ブリッジクラブ。

ミッドナイトスペシャルはもうお渡ししたのですが、部品を1つづつ決めて頂き仕上げたこだわりのバイク。
仕上りの写真、撮るの忘れた〜〜!紹介したかったなぁ〜〜!

新色のクロスチェックのグリーンも自分好み〜〜!良い色だぁ〜〜!

サーリーは廃盤のフレームも結構残ってますので気になる方は是非ご来店ください!!

by bike-quest | 2019-03-02 23:57
2019.03.01「ディスクブレーキ」
デイスクブレーキ装着車、多くなりましたね!!
オイル式と機械式とどちらが良い?と良く聞かれますが断然オイルディスクがお勧めです。
(値段は高くなりますが、、、)

何故かと言うとオイルディスクは、ブレーキパッドが自動調整となります。
パットが減って来たら、その分ピストンが出てくるんですね!
機械式の場合は、パッドが減って来たら、ワイヤーを引いたりしての調整が必要となります。

でも、サーリーは結構機械式の採用率が高い??

以前、何故か?と聞いたら寒いとオイルが固くなり、効かなくなる事があるらしい。

取り付け位置も重要です。
きちんとブレーキパットとブレーキローターがまっすぐになる様、取り付け位置の精度を出しましょう。
2019.03.01「ディスクブレーキ」_c0197974_03431283.jpg
2019.03.01「ディスクブレーキ」_c0197974_03431538.jpg
ブレーキパットとディスクローターが真っ直ぐじゃないとブレーキの引きずり、タッチも悪くなります。

何度かサーリーの本拠地、冬のミネアポリスに連れて行って頂いたのですが、最高に寒い時はマイナス30度近くまで下がりました。
マイナス20度位でのライドも経験させて頂きました。

そうなると、オイルが固くなって効かなくなるのでしょうか?

でも、そこまで寒くならない日本ならやはりオイル式でしょう!きちんとエアー抜きが出来ているデイスクブレーキなら本当メンテは楽です!
効きもタッチもオイル式の方が断然いいですね!

by bike-quest | 2019-03-01 23:08