2019.06.16「ディスクブレーキ」
今日は日曜日、女性のお客様2人と朝7時から走り出し、途中合流のお客様と飯田まで。
片道40km走ってパン屋さんでイートイン。
今日も早くに売り切れてしまいましたね〜〜!
そのまま戻って計80km。
いつも通り日曜日、祝日は午後1時から開店。
走った分食べたのでチャラかな〜〜!
でも今日のお二人、速くなりました!というかタフになりましたね〜〜!
また行きましょう〜〜!

ディスクブレーキ車を組み上げる時にする大切な儀式??
c0197974_00563387.jpg
c0197974_00563308.jpg
ディスクキャリパーを取り付ける部分の精度を出すため、フェィスカット。

ディスクキャリパーとディスクローターが真っ直ぐになっていないと擦ってしまうのです。

ご存知の通り、車やバイクのディスクブレーキはフローティングタイプ。多少擦っていても大丈夫。
自転車の場合は固定。
ちょっとでも擦ってるとロスになるので嫌ですよね。

ブレーキタッチも良くなるんですよ!

今日お越しいただいたお客様も「自転車ってこのまま(出来上がったまま)来るんじゃ無いんですか?」って。
違うんです、箱から出して自転車やさんが組み上げ調整します。
お店によって組み方は違うんです。
当店の自転車は愛情込めて組み上げますから、出来上がりは良いんじゃないかと(笑)。

26インチのMTBのホイール組み。
なかなか良いのが無いんですよね〜〜!
久しぶりの36H、スポークプレップ(ゆるみ止め)を塗って乾かしておく。
c0197974_01563846.jpg
バルブ穴と銘柄を合わせて。
c0197974_01564233.jpg
リアはJIS組み、フロントはイタリアン組み。

デッドストックのアトミックのリムで組み上げました!

# by bike-quest | 2019-06-16 23:39
2019.06.15「3日間」
平日なのにバタバタした3日間でした。

問屋さんのご来店や、富士ヒルの話を聞きに来られる方、OHや修理など、あっと言う間に1日が終わってしまいます。
問屋さんとのお話で結構衝撃だったのが、有名店の閉店や縮小。
ホントお店を続けることは大変だと思います、人ごとではないですね。頑張らなくちゃ!!

OHも自分で組み上げたバイクなので大きく悪くなっている所もなく、無事終了。
グリスもしっかり残っていたのでヌルッとした手応えも残っていたので再利用。
c0197974_23512112.jpg
BBは結構砂等入りこんでいたので掃除、しっかりグリスを塗って組み直し。
c0197974_23512065.jpg
ポリマーのワイヤーは表面がめくれて動きは良くなかったです。
c0197974_23512013.jpg
アウター、インナー共全交換。通し方も見直して変えて見ました。

ママチャリの修理も結構入ってきます。
c0197974_23512096.jpg
空気が少ないまま乗られた自転車、空気がしっかり入っていないため、チューブとタイヤが密着せず擦れ合うためこのようにチューブが削れてしまいます。

バイクの組み上げも。ヘッドを入れるために切削、フェィスカット。
c0197974_23512020.jpg
c0197974_23512024.jpg
シートポストも途中引っ掛かる感じがしたのでアジャストリーマーで少しづつ削る。
c0197974_23512055.jpg
削り過ぎはアウトなので気を遣いますね!!

変速機の取り付けネジ部分、塗装が入り込んでいるのでタップでお掃除。
c0197974_23511913.jpg
昨日はYONEXを決めて頂き、今日、土曜日は2台サーリーが売れて、1台ご検討頂く、サーリーday!!

YONEXは自分も乗っているので結構買っていただけます、今もフレーム2台組み立て待ちです。今ご注文いただくと2〜3ヶ月待ち位の納期です。
サーリーは自分も大好きなメーカーなのでオススメする事が多いのですが、種類があり過ぎてどれをオススメして良いか迷いますね〜〜!
フレームの在庫量は、、、20本以上!完成車も7台ほど。
もう絶版のフレームもありますのでお好きな方は是非ご来店ください!!

明日はまた朝、ちょいと走ってこようか〜〜とお誘い受けました。
祝日、毎週日曜は午後1時から7時までの営業なので宜しくお願いいたします。
午前中はお客様と走りに行くことが多いです。

明日も頑張って走ってきます〜〜!
富士ヒルも終わったので、お太り走り最高〜〜、たくさん食べてきます!!

# by bike-quest | 2019-06-15 23:58
2019.06.12「RAAM、アメリカ大陸横断レース」
RAAM(Race Across America)、アメリカ大陸横断レースが日本時間、6月12日AM4時にスタートします。
西海岸から東海岸まで、約5000kmを走り抜ける、世界一過酷なレースと言われてます。

今回初の日本人女性、尾澤さんがソロで参加。

と言う自分も天白区役所の前で改行している「櫻(さくら)整体院」の院長、桜井 要さんが1995年に日本人初、RAAMにチャレンジした時にメカニックで帯同しました。自分33歳の時です!
c0197974_22384351.png
今回、このRAAMに4回チャレンジした桜井 要さんが経験を生かし、尾澤さんに帯同するとのことでちょっとだけですがご協力しました。

このRAAMと言うレース、距離だけ見てもホント大変なレースと言うのが分かっていただけると思います。
スタート後は決められたコースを走ってチェックポイントを通過するのですが、その後いつ休んでも、どれだけ走っても大丈夫。
自分が帯同した時は3日目まで女性のソロ「シーナ・ホーガン」選手がオーバーオールで1位通過。
何故かと言うと彼女3日間寝てなかったらしい(笑)!!
びっくりしたのは今年、この「シーナ・ホーガン」選手、RAAM Solo Female ( 60-69 )で今年も参加しているとの事、、、、!

自分が帯同した1995年、桜井 要さんが初参加の時は11日でゴール!
と言うことは1日450kmを毎日走ったんです。
でもトップは8日でゴール、、、と言う事は1日600km、毎日東京〜大阪間位の距離を走ったんですね〜〜〜!
ホントおバカな(失礼)レースだと思います。
桜井さんも4回目のチャレンジで1日550km、9日でゴール、ホント凄いなって思いました。

今はGPSもあるけど、自分が帯同した時は文字のルートマップ。
「なんとかトラフィック、ライトターン」とかチェックポイントからの距離と曲がる交差点の名前が記されただけのもの。
皆、途中で間違って大変でした。隣でルートマップ読んでるだけで超大変。
無線も付けられなかったので、スピーカーを付けてライダーに向かって叫ぶ(笑)。
ライダーだけでなく、帯同するスタッフにも超過酷なレースでした。

Live Trackingも見られます。
皆で応援しましょう〜〜〜!

櫻井さん、RAAMから帰ってきたらもう一度参加したくなるんじゃないかなぁ〜〜〜。
その時は自分もついていくか(笑)!!

# by bike-quest | 2019-06-12 23:10
2019.06.10「通常営業」
2日間、お休みして申し訳ありませんでした。
でもたくさんの方とお会い出来、新しい出会いもあり、良いイベントでした。

あの雨の中、3分の2の方が走られた様です。皆好きですねぇ〜〜!(笑)

早速朝から「2日間、待ってたよ!」と修理のお客様。ご迷惑をかけ申し訳ありません。
どうだった??と色々お話し出来、来年は行きたいね〜〜と。是非是非ご参加ください!!
自分も走れるうちは頑張っていろいろなイベントに参加したいと思っています。
自分自身で楽しまないと、自転車の良さは伝えられないですね。

特にヒルクライムレースは自分との戦い、昨年の自分に勝ちたいです。
まだ速く走れる様な気がします、頑張って乗り込みます。

56君からも連絡あり、BB外れません、なんとかしてくださいと。

無事外れました。
c0197974_03560307.jpg
c0197974_03561263.jpg
圧入のBBでここまで固いのは初めてかな、工具の頭が変形するくらい、、、、、。

色々技はあるんですが、、、外れて良かった。

OHのご依頼も、あの雨の中だからそりゃ錆びますね〜〜!

雨走った後はシートポストを抜いて裏返し、水を抜きます。
結構溜まってるバイク多いですよ、またシートポストとフレームの間に砂等がつまり固着する事も多々あります。きれいにしてあげて下さいね!

またシートクランプの割りとフレームの割りはずらしたほうが良いです、、、と言うかズラさないとダメです。
c0197974_03562320.jpg
合わせるとシートポストが痛みます、縦に割れて筋が入ります。
c0197974_03563274.jpg
印が付いているクランプがありますね、割りをずらす為の印です。
c0197974_03564327.jpg
わざわざ割りをずらすのはシートポストに局所的な力をかけない様にするためなのです。
自分は印を無視して思い切りずらして組み上げることが多いです。

特にカーボンシートポストは気をつけましょう、締めすぎ、オーバートルクで割る方も多いです。

# by bike-quest | 2019-06-10 23:57
2019.06.09「富士ヒルクライム本番」
朝4時に宿を出る。

7時過ぎのスタートですが、雨が降ったり止んだりの微妙な天気。

最大のライバル?無限の熊倉監督と同じグループでの出走。昨年は40秒ほど自分が速く、1勝2敗。
今年も勝ってイーブンに持って行きたい、、、。

スタートして、100m程前を走っている熊倉監督を視界に入れながら登るが段々と離される。
もう目視出来なくなって、気持ちも切れてきて雨も強くなる、、、寒い、、、、。

中盤、勾配が緩くなる得意な所で頑張ってスピードをあげる、まだ追いつくかもしれんと淡い期待。
結構皆に引っ張り引っ張られ、なんとか気持を切らさずに最後まで。

でも結局、熊倉監督を捕まえられなかった、、、、、。
1勝3敗、、、、約40秒差、、、、参りました、、、、。
c0197974_02162759.jpg

安定の、、、ブロンズリング、、、、。
c0197974_02170888.jpg
お客様の高校生と、荒川さん、元嶋君は目標の70分切り達成。みなさん来年はゴールドリングですね!!

自分はいつかシルバー、、、、、って無理かぁ〜〜(笑)。

でもまだちょっとでも成長したいですね〜〜、動けるオヤジ目指して頑張ります〜〜!

あの雨の中、3分の2の方が走られた様です。
優勝最有力候補のジョン・エブセン選手は寒さに耐えきれず、一人で下山してしまったため失格になったそうです。

ジョン・エブセン選手は後6kmを残して独走、勝ったと思われていたそうですが、最後の平坦区間で続く集団がスピードアップ、残り300mで捕まえられ、最後はゴールスプリントで優勝が決まったそうです。

来年も頑張ります〜〜!

# by bike-quest | 2019-06-09 23:37