2009.07.29
2009.07.29_c0197974_974098.jpg
今日の夜、サーリー関連の方が来名するとの事で夕食にお誘いした。
本当は徳川美術館とか、名古屋城を走るルートを考えて皆さんと走れればと思っていたのですが今回は時間的に無理でした。画像に写っているひげ面がピーターで、左奥がジョンです。
やはりココでもレモンチューハイ(笑)!
サーリーのブログでも滞在中の様子が分かります。アメリカ人ってチューハイ好き??
2009.07.29_c0197974_98317.jpg
最後にお土産買いたいと言う事で「ドンキ」まで。ついつい私も色々買っちゃいました。
でも夜中だというのに、凄いレジ待ち渋滞でした・・・・。
# by bike-quest | 2009-07-29 23:07
2009.07.28
2009.07.28_c0197974_8135041.jpg
マヴィックの5個目のベアリングってどこですか?と聞かれたのでお答えです。
2009.07.28_c0197974_814867.jpg
フリーボディの中に1個隠れています。
簡単な構造なのが良いですね。でも同じモデルでも年式によって使ってあるベアリングが違うので在庫も大変です(笑)!!
# by bike-quest | 2009-07-28 23:13
2009.07.27
2009.07.27_c0197974_3424793.jpg
セラミックベアリングのお問い合わせが多いです。本日も一台打ち替えです。MAVIC用に専用の圧入工具を作ったのでMAVICならお任せ下さい!
2009.07.27_c0197974_343965.jpg
今回ご紹介のセラミックベアリング!今回のツールで優勝した「コンタドール」選手が使っています!ココに載っています!記事には「BBに使っている」と書いてありますが、「他にも」と記してあるので多分ホイールにも入っているのではないかと!

アスタナチームがいろいろなセラミックベアリングを使い最後に選ばれたのがこの「エンデューロベアリング」使っているのがその中でも最高グレードの「Grade3」
Grade3とは、真球度 3/1,000,000"のことで、Grade5は、真球度 5/1,000,000"。
当店で良く売れているのは「Grade5」ですが、シマノ DURA-ACE ハブ内のボールはGrade25(25/1,000,000")相当品。「Grade5」でも相当回転軽くなりますよ!

最終的には取り付け部分の精度だと思うので「Grade3」でも「Grade5」でもあまり変わらない様な気がしますが、「Grade3」だとハウジングに特殊な「MAGNETITE rust proof finish」というコーティングがしてあり錆に強いという事です。

自分のホイールも打ち替えましたが、触られたお客様は通常の物と触り比べて驚かれます。
今回、当店でお買い上げ頂いたマヴィックホイールに限り、工賃はサービスで交換させて頂きます。
ずっと続ける訳には行きませんので最終、8月の鈴鹿ロードまでという事でお願いします。
オーバーホールを考えていた方はこの機会に如何でしょう!
ホイール(ベアリング)によって値段は変わりますが、グレード3、マヴィック用(計5個入り)で3万円を超える物はありません。グレード5なら2万円までで収まります(いずれも部品代のみ)
通常交換工賃はベアリング1個につき1050円(税込み)とさせて頂いています、宜しくお願い致します。

今度の日曜日、朝6時集合で最近お買い上げ頂いた方の初心者向けロード練習会を行ないたいと思います。ビンディング初体験の方も参加されます、速く走りたい人はご遠慮下さい(笑)。
レベルが相当違う方が走られると思うので、私一人でお連れするのは無理です。一緒にゆっくり走っても良いと言う方、お手伝い頂けると嬉しいです。
参加ご希望の方、店長まで連絡下さい。宜しくお願い致します。
# by bike-quest | 2009-07-27 23:42
2009.07.26
2009.07.26_c0197974_30138.jpg
先日のMAVICプレミアムショップ向け試乗会の私の簡単なレポートを見て頂き「私はこれにします!」と言う嬉しいオーダーを3件頂きました。
きちんと確認してからお渡し致しますね!ご注文ありがとうございました。わざわざ兵庫県まで行って沢山ホイール乗り換えて色々勉強して来て良かったな!と思いました。
2009.07.26_c0197974_302490.jpg
完成車だけでなく、オーバーホール、手組ホイール、車輪系の仕事も多いです。

完組ホイール、手組ホイールどちらが良い?と良く聞かれますが、この答えは難しいですね!
完組はダメとか今更手組のホイールなんてと言う声もありますが、完組は完組の良さがあり、手組も手組の良さがあります。
完組はリム、ハブ、スポークを専用設計とする事で他のパーツとの互換性を考えなくても良くなり、剛性面、軽量化、又何に使うかという事を考え特化して設計出来ます。レースなどでは完組のホイールをコースに合わせ使う事が多いのはそのためだと思います。
最近ではブルペ用に手組でと言うオーダーが入り、お客様に合わせ組ませて頂きました。
又「パリールーベ」と言う石畳を走るレースでは今でも手組のホイールを使う選手が多いと聞いています。
ツーリングなどではパーツが普通に入手出来、乗り心地の良い手組のホイールが良いと思います。

手組に関しては色々語る事も沢山あるので今日はこのくらいに(笑)、ホイールで迷っている方はご相談にのりますよ!
# by bike-quest | 2009-07-26 23:57
2009.07.25
2009.07.25_c0197974_1403799.jpg
乗らずに置いてあったロードのオーバーホール。シマノのSTIが空打。外して洗浄して組み直し。
ある程度外をきれいにしたらまずはヘッドから仕上げに掛かります。ケチらずたっぷりとグリスを詰め・・・。
2009.07.25_c0197974_1404624.jpg
コラムにもしっかり錆びない様グリスを塗りセット。
古いバイクのこんな感じのオーバーホール多くなりました。
他の回転部分のグリスもスカスカ・・・、たまには手を入れてあげましょう!
2009.07.25_c0197974_23132.jpg
只今「サーリー」のジェネラルマネージャー「ピーター」と海外担当の「ジョン」が来日中。
いつも渡米した時にはお世話になっているのでお返し(笑)しないと!

前に来名した時「世界の山ちゃん」でレモンチューハイを飲み続け、お店のレモンを空にしたのは彼(ピーター)です!お店の人が「レモン無くなってしまったんでグレープフルーツで良いですか?」とまだ彼は飲み続けていました、今年はレモン持参で行こうかな(笑)!無茶楽しみです!!
# by bike-quest | 2009-07-25 23:40