2009.03.18
2009.03.18_c0197974_12541562.jpg
2年前に組み上げたロードのオーバーホール。悪い所は替えておいてと言う事でお受けしました。
自分の仕事を振り返る、こうしておけばもっと良かったかな?という確認が出来る勉強になる作業です。
ブレーキ、シフト共ワイヤーは全部交換。
シフトのアジャスターはグリスが残っていて動きも悪くない。いい感じ!
自分で組み上げた物はどこまで手が入っているのか大体解っているので、アッシー交換になる場所など、調子が良ければ外しません。
2009.03.18_c0197974_1254294.jpg
ここはもう一度きれいにしてグリスを入れ直す。
2009.03.18_c0197974_1253239.jpg
全部のネジをトルクレンチで締める事はしていませんが、肝心な、大事な所は忘れず確認。
今の時期オーバーホール等、大きい修理が入る事が多いので、お預かりする期間が長くなる事があります。
(細かい仕事は店を閉めてからの作業になるのでそんなに沢山お受け出来ません)
事前連絡頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。
# by bike-quest | 2009-03-18 23:54
2009.03.17
2009.03.17_c0197974_4363440.jpg
ヘッドがゴリゴリで直して欲しいとのお客様。
外してみたらベアリングはシールドタイプのはずが、ゴムシールが外れ玉が落ちてしまう状態!
このままベアリングを入れ替えてもまた一緒の事なので外して加工。
2009.03.17_c0197974_4381023.jpg
まずはフレーム本体、上下の平行出し、凸凹を削ります。
2009.03.17_c0197974_4382418.jpg
フロントフォークも作業しましょう!ここも平行に仕上げます。
2009.03.17_c0197974_439215.jpg
最後にステムの平行出し。
上記4点を平行に仕上げる事によりベアリングをまっすぐ押さえる事が出来ます。この加工をする意味解って頂いたでしょうか。
ベアリングがまっすぐ収まらないと、一カ所に力がかかり壊れやすくなるという事です。
部品が新しい時はあまり気にならないのかもしれませんが、使っているうちに差が出ると思います。
仮組したら気持ちよくスルスル回るようになりました!直って良かった〜♪!
# by bike-quest | 2009-03-17 23:35
2009.03.16
2009.03.16_c0197974_663055.jpg
最近、SULRY 沢山お決め頂きありがとうございます。

時間掛かっていますが、少しずつ組み立てています。お待たせしていて申し訳ありません。
今回車輪まで組み上げてその後の仕上げを決めようとお話していた、レアなベイビーブルーの「1X1」。
これは全世界限定25台です!(日本だけの特注モデルです(笑))
「サーリー11周年記念モデル」と一緒のディスク専用設計でVブレーキ台座が付いていません。

11周年モデルは24インチのラージマージリム、画像のモデルは700Cリムで組み上げています。
ディスクブレーキだから、フレームに入ればどんなリムでも組み上げられるのです。
(あまり小さいと地面とのクリアランスが無くなるので駄目ですけど(笑))

パーツは白とシルバーでまとめようと言う事で組みかけましたが、フロントギアの選択でちょっと中断。最初入れようと思っていたパーツが付かなかったのです。

でもなかなかいい感じに仕上がりそうです。喜んでもらえると良いなぁ!!
# by bike-quest | 2009-03-16 23:25
2009.03.15
2009.03.15_c0197974_322610.jpg
先日ご紹介させて頂いた「SURLY 1X1、11Year Anniversary」(サーリー11周年記念モデル)を本日も決めて頂きました。これで3台目!ありがとうございます。
問屋さんの6月分までの予約はほぼ一杯なので、当店予約分だけ(後5台)となります。
本日ご来店の方も一目惚れ?置く場所があればもっと予約したかったのですが・・・。
自分の分確保出来るかな??この赤いサーリーハブ、これも11周年記念専用モデルなのです!
2009.03.15_c0197974_3235486.jpg
SURLY(サーリー)が一番最初に作ったのがこの1x1。
初期モデルにはサーリーロゴが入っていませんでした。
先日アメリカに行った時に画像のオリジナルに乗っている人を見つけました。同じロゴでしょ!
2009.03.15_c0197974_324820.jpg

ヘッドマークもこれ!!良いなあ〜!!

一番最初にサーリーの連中に合った時「何故1x1?、変速は?」って聞いたら、「あなたが一番最初に乗った自転車は何?、シングルギアでしょ!初めて乗れて嬉しかった事を思い出して欲しい、楽しんで欲しい」と言われました(多分(笑))。
アルミ、チタン、カーボンも良いですし、多段ギアも早く走るのには必要なものです。
でもサーリーのように道具を意識しないで、足のように使えるバイクも良いんじゃないかと思うのです。
この「サーリー11周年記念モデル」、飾っておくのではなく、ガンガン乗って頂きたいと思います。
日本入荷数は111台、彼らが思い切りこだわって作った1x1、是非手に入れてください!
# by bike-quest | 2009-03-15 23:21
2009.03.14
2009.03.14_c0197974_259754.jpg
リアハブの回転がゴリゴリになったというお客様が車輪を持ち込んで頂いた。
開けてみるとフリー側の玉押しのロックリングが緩んでいた。そのため玉押しが締まり込み、ゴリゴリになったようだ。
早速開けてみるとグリスが汚れて真っ黒。全部外し、各部に傷等無いか掃除して目視。
2009.03.14_c0197974_258483.jpg

早めに御持ち頂いたので中は問題なく良かったです、新しいグリスをつめ直し組み上げ。無事終了!
2009.03.14_c0197974_375852.jpg
最近車輪の手組のオーダーを沢山頂きます。今週だけでも6本・・・、お気に入りの振れとり台が大活躍。
でも、時間掛かりすぎて大変です(笑)!!
# by bike-quest | 2009-03-14 23:58